フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


Nikon D3S 驚異の感度ISO102400の世界!!(ISO102400のオリジナルサンプル画像あり)

ニコンの新宿サービスセンターへ所用で行ったら14日に発表されたばかりのニコンD3Sが置いてあった。
このD3Sは、2年前に発売されたD3より感度が一段改良され常用感度がなんとISO12800(!!)になり、最高感度は発表時前人未到の、


ISO102400

(昨日20日発表の『キヤノンEOS-1D Mark IV』も最高感度ISO102400・・・ニコンファンとしてはすぐにキヤノンに追いつかれ、悔しい!)


はあ?
もうなんだか読めません。


じゅーまんにせんよんひゃく、です。
そんな夢のようなカメラが目の前にある!!
試写せずにいられようか!!
てことで、D3Sの超超高感度の世界へ!!!

共通設定:Exif情報あり。加工はJPGをソフトで横640pxに縮小しただけ。レンズはAF-S NIKKOR 50mm F1.4G。サイズはL・NORMAL。ピクチャーコントロールはスタンダード。WBはオート。露出はシャッター優先。3枚づつ撮影した中から1枚を選んだ。





Nikon D3S ISO6400 (1/640秒、F9)
f0192814_24705.jpg




Nikon D3S ISO12800 (1/640秒、F13)
f0192814_248027.jpg




Nikon D3S ISO25600 (1/640秒、F16)
f0192814_2495353.jpg




Nikon D3S ISO51200 (1/1250秒、F16)
f0192814_2501142.jpg




Nikon D3S ISO102800 (1/2500秒、F16)
f0192814_2502496.jpg






残念ながらD3との比較は新宿サービスセンターにすでになかったのでは出来なかった(私はD3を所有していない。メインはD300)。
今思えば隣のD3Xと比較しらた良かったと思うが、所用の合間だったこともありその余裕はなかった。

さて、私が等倍画像で観たニコンD3Sの高感度画質の私感を書くと・・・・


ISO6400:スポーツ撮りは余裕。ポートレートはきつい。指紋がはっきりとわかる。

ISO12800:明らかに超高感度とわかるノイジーな画像。手のひらの影になった部分の色が濁り汚い・・・超高感度独特の現象。D300ならISO3200、D80なら1600相当か。はっきりとではないが、指紋がわかる。

ISO25600:明らかに緊急用。青い色ノイズが見える(ニコンは色ノイズを除去するはずなの何故?)。指紋は薄っすらとわかる。

ISO51200:緊急用。青いノイズが目立つ。指紋はわからない。

ISO102800:ノイズと色ノイズだらけ。テレビカメラが照明なしで撮った夜間の映像のよう。指紋は全くわからない。



再度断っておくが、以上は等倍で見たときの感想である。
縮小すると上のサンプルでもわかるように画質の差は目立たなくなる。

まとめると常用感度上限12800は、今回のテストでは確かに私の知るこれまでのニコンの常用感度の上限の法則「撮影技術、撮影条件で仕上がりに極端に差が出る感度」であるようだ。取り扱いに注意を要する。
逆に言うと高精度な肌の再現性を問われないスポーツ撮りであればISO6400は神経を使わずに撮れるということであり、ISO3200で四苦八苦するD300からするとD3Sは夢のカメラだ。
「高感度の画質のいいカメラがいいカメラ」とする私にとって喉から手が出るほど欲しいカメラだが、そんな予算が無いどころかD3と同じ高感度特性を持つD700にさえ手が届かない現状が悲しい(大泣)。




Nikon D3S 640px縮小画像 ISO102800 (1/3200秒、F10)

f0192814_4523458.jpg






Nikon D3S 上の画像の等倍切り抜き ISO102800 (1/3200秒、F10)

f0192814_4465452.jpg





とりあえず同情のポチを~(泣きながら)

人気ブログランキングへ


[PR]
by Photobra7 | 2009-10-21 03:00 | カメラ関係 | Comments(7)
Commented by kyotachan at 2009-10-21 23:29
生命線ながいなあ~、、てか二本ありません?(手相には暗い)テキストは難解すぎて読めません、、カメラを前におお泣きされたんだなあということはわかりましたが
↑結婚して子ども持って早く自由になってくださいね
Commented by Photobra7 at 2009-10-21 23:32
>kyotaちゃん
>生命線
そうなの?
初詣のとき占ってもらったら生命線のことは別に言われなかったなあ。
「異性に対する積極性が足りない!」ていわれたけど・・・・

結婚はあまり興味ないけど、子供はほんと欲しいよ!!
たぶんその「自由」の意味知ってるよ。言葉ではうまく言えないけどね♪
Commented by Photobra7 at 2009-10-21 23:33
>kyotaちゃん
>カメラを前におお泣きされたんだなあ
それはマナブさんだよ!!w
Commented by bernardbuffet at 2009-10-22 00:16
ISO100を基準にすると12800は絞り7段分ですね。撮像素子のラティチュードって7段分もありましたっけ? ここまで高感度にできるのならば画素数を減らしてダイナミックレンジ(ラティチュード)に振って欲しい気もしますね。でもそのためにはピクセルあたりのビット数を増やさないといけなさそうですね。
Commented by Photobra7 at 2009-10-24 23:22
>bernardbuffetさん
ダイナミックレンジの問題は、1画素あたりの面積を増やせばいい、ていうものでもなさそうですよ。
だってD300とD3のダイナミックレンジて、変わらないような気がするから。
でも確かに低画素の画質て、革命が起こらないですね。
Commented by somashiona at 2009-10-25 21:41
ブラちゃん、こんなISO使えるカメラを目の前にすると大泣きしちゃうよねぇ。いい写真と機材はまったく別の話さ、と言いたいけど仕事では機材がないと撮れない写真っているのが確かにある。クオリティの高い高感度はもう最高に魅力的だよね。ほちーな、ほちー、ほちー。
Commented by Photobra7 at 2009-10-25 22:06
>クオリティの高い高感度はもう最高に魅力的だよね
ほんとです。泣けます。
いつも、「ここはISO400だろうか800だろうか。ほんとは1600で行きたいけど無理むり~って」て葛藤しながら撮ってるのでコレ、ほしい!
どんなに重くて大きくてもかまわない!

>ほちーな、ほちー、ほちー。
ほちー、ほちー、ほちー、ぽちー、ぽちー、ほら、ブログランキングぽちっ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード