フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


桜井和泉の肖像・南新宿編



モデルに応募したものの桜井和泉は撮影されることを迷っていた。
そのたび「撮られたいという想いがあるのなら撮るよ」と携帯の向こうの彼女に言った。
彼女は心を病んでいて、かつ人生の大きな転期を向かえ心身共にかなり疲弊している様子だった。





01
f0192814_1238213.jpg








そんなやりとりの末撮影が決まったのだが、私はノープランで撮影に挑むことにした。
彼女に「こうしたい」と伝えるとプレッシャーになると考えたからだ。
完成したぎこちない写真を撮るより、緩くても自然な写真を撮るほうを選んだ。
仕事でもないし、駄目なら次回がある。





02
f0192814_12381287.jpg






当日は彼女が選んだ撮影地・南新宿を、好きなように歩いてもらった。
私はほとんど指示を出さずに撮影した。
歩いている彼女を正面から撮るため走って先回りするのはキツかったw






03
f0192814_123823100.jpg







こうして撮った2時間500カットからセレクトした34枚を、文章を添えてお届けする。






04
f0192814_12413321.jpg








私の南新宿のイメージは、高島屋、東急ハンズ、長くて広い遊歩道、クリスマスのイルミネーション、長距離バスの発着所、そしてドーナツ屋の行列w
今回の紀伊国屋は遠いのでその存在を忘れてたw







05
f0192814_12412099.jpg







部類の本好きの彼女、本屋にいる時間が長かった。
バーゲンコーナーを前にするとテンションが一気に上がり、
「あ!これ探していた本!」
と声を出して喜んだりした。
特に彼女の好きな手芸の本に惹かれていた。
結局、手芸、ヨガ、アロマセラピなど5冊を大人買い。バーゲン恐るべし。





06
f0192814_12415123.jpg








iPhoneで何かを検索しているので覗くと「蟹工船」。
出版社を調べて買うのだと言う。
さっきの大人買いに彼女の懐を心配した私が、
「そんなのブックオフでも買えるじゃん」
といらぬお節介をすると納得して買うのを止めた。







07
f0192814_1242672.jpg







リバイバルヒットし映画にもなったこの本、私も読んだ。
蟹を採る労働者がいかに過酷な重労働を強いられ資本家から搾取されているかが描かれているのだが、その内容はそのまま現代社会にも当てはまると思った。80年前と何も変わっていない。
同時収録の「党生活者」は意外だった。
小林多喜二は「プロレタリア文学の旗手」という肩書きに納めるのがもったいない程のスタイリスト(名文家)だったのだ。
警察から逃げる共産党員がヘミングウェイ顔負けのハードボイルドタッチで描かれていて、スリル満点面白い。







08
f0192814_12422741.jpg









漫画も好きな彼女、ねむようこ「午前3時の無法地帯」、清野とおる「東京都北区赤羽」、朔 ユキ蔵「セルフ」、河内遥「関根くんの恋」など手に取って勧めてくれた。
今度大好きな漫喫で読もう。特に「赤羽」。明日飲みに行くw







09
f0192814_12435352.jpg











10
f0192814_1244236.jpg









サブカル漫画のコーナーでは私のテンションも上がった。
別に趣味ではないがオカルト系のおどろおどろしい表紙に秘境オカルト本「魔の川アマゾン」を熟読した子供の頃の熱い想いが蘇る。アホかw







11
f0192814_12444545.jpg








没にした写真には彼女が手にした以下のサブカル漫画本が写っている。
花輪和一「刑務所の前」、小池田マヤ「不思議JAM」、古屋兎丸「自殺サークル」、漫画雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」。
「自殺サークル」は私が見つけ「このコピー読んで!読みたくなるでしょ」と彼女に言うとウケてた。
そのコピー。
「二〇〇一年五月三十一日。新宿駅で54人もの少女が電車に飛び込み、集団自殺をした。生存者はただひとり―――その名は小夜。」






12
f0192814_1245732.jpg








本好きが高じて最近ライターデビューを果たした。
そのペンネームが桜井和泉。
彼女のフェバリットは野坂昭如。終戦直後を描いたものが好きだそうだ。
う~ん、渋い。
私は彼の本は読んだことない。
そんな私にとって彼は「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンかぁ♪」の人。あるいは酔っ払いタレント。







13
f0192814_12452694.jpg






新宿は何度来たかわからないが、南新宿はあまり知らない。
人が少なく広びろとした空間が心地良かった。






14
f0192814_12454798.jpg












15
f0192814_1246336.jpg













16
f0192814_12462245.jpg













17
f0192814_12464333.jpg













18
f0192814_1247691.jpg












19
f0192814_12473145.jpg










これから先はは特に記すことはない。
写真で感じてほしい。
路上で売っているのは詩。同じような感じで3軒並んでいた。流行っているのかな。








20
f0192814_12474853.jpg










21
f0192814_12481138.jpg










22
f0192814_12482458.jpg










23
f0192814_12484172.jpg










24
f0192814_12485754.jpg










25
f0192814_12492258.jpg










26
f0192814_12494118.jpg










27
f0192814_12495584.jpg










28
f0192814_12502272.jpg









29
f0192814_12504821.jpg










30
f0192814_12512212.jpg











31
f0192814_12513925.jpg










32
f0192814_12515613.jpg










撮影の終わりは突然やってきた。
「じゃあ、ここで」
彼女は急に立ち止まるとそう宣言し、挨拶もそこそこにパチンコ店に消えていった。
エキセントリックな面をあわせ持つ、彼女らしい別れだった。









33
f0192814_1252751.jpg






























34
f0192814_12522113.jpg
















おわり。




桜井和泉の肖像・池袋編

将来の夢はエロ事師(桜井和泉さんのブログ)





モデル募集しています。
photobra7@gmail.com
かコメント欄(管理者だけ読める鍵機能あり)にて。

一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-06-06 12:55 | 肖像 | Comments(9)
Commented by bernardbuffet at 2010-06-06 23:51
なるほど、それで新宿駅だったのですね。
こういう写真、良いですね。好きです。
撮影者の意図とかpassionがギラついていなくて、かといって虚無的に突き放す訳でもなくて、何というか、、、そう、まなざし。撮影者のひたむきなまなざしを感じます。被写体を静かに真剣に観察し、その一瞬をとても大切に丁寧にすくい取ったような、そんな写真ですね。
Commented by photobra7 at 2010-06-07 16:59
>bernardbuffetさん

>撮影者の意図とかpassionがギラついていなくて、かといって虚無的に突き放す訳でもなくて

すごく的を射た表現!!
私もそんな写真撮れたらいいなと思ってます!
それを感じてくれて、超うれしい!!
Commented by kyotachan at 2010-06-08 19:51
南口好きでした。待ち合わせも南口が多かったな。このでかい紀伊国屋行きたいなー。きっと一日中いられると思う。
Commented by photobra7 at 2010-06-08 19:58
>きょーたちゃん
>南口好きでした。
そうなんだ。
きょーたちゃんの頃はもう開発されてたのかなあ。
Commented by somashiona at 2010-06-09 12:48
ブラちゃん、これ凄くいいよ!
この距離感が何とも言えずいい。距離を撮って写すことの魅力を考えさせられた。
でも、絵にもうひとひねり、もしくは全然違ったアプローチやシーンが欲しかった気もする。
本屋でのつま先立ちの絵、紙袋の中から買った本を取り出す絵、とっても伝わってくるものがある。
こういう伝え方って、写真ならではだと思うよ。
Commented by photobra7 at 2010-06-12 12:35
>マナブッち
>ブラちゃん、これ凄くいいよ!
え~、ほんと!うれしすぎ!

>距離を撮って写すことの魅力を考えさせられた。
ストリートスナップの魔術師にそういわれると、もう、天にも昇りまする!

>でも、絵にもうひとひねり、もしくは全然違ったアプローチやシーンが欲しかった気もする。

うん。流れに変化がないよねえ。
彼女の表情を引き出したバストアップとか、ポーズを取ってもらったシーンを入れても良かったかも・・・・そういうことでしょ?ちがう?

>本屋でのつま先立ちの絵、紙袋の中から買った本を取り出す絵、とっても伝わってくるものがある。

そうなんだ~。何が伝わったんだろう・・・・
でも、伝わって、うれしい!

>こういう伝え方って、写真ならではだと思うよ。

ほうほう・・・てよくわからん(汗
Commented by 和泉 at 2010-08-11 09:23 x
ども!桜井です!

http://atrocious-baby.blogspot.com/

ブログですよー^^
Commented by photobra7 at 2010-09-12 17:51
>桜井さん
了解!
リンク貼りました~。
Commented at 2012-06-24 13:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード