フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


速報第5弾!!【D7000vsD300】ISO3200,ISO6400・RAWデータ比較

今回で秋葉原「Nikon Digital Live 2010」で撮ったD7000の画像アップは最後である。
以後機材についての記事どころか、カメラ名レンズ名の記述さえない写真中心のブログに戻るので機材マニアの方がたは注意されたし。

今回は条件を同じにするため、D7000もD300も「D7000対応ViewNX2」で開きTIFFに書き換えてからライトルームで補整した。
D7000、D300ともトリミングしたが、全身画像については大幅にはしていない。
レンズは、D7000は「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」を使用。
D300は「TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical 」を使用。
画像クリックで拡大。
EXIF情報あり(末尾にもNO.01のものをViewNX2を使って書き出したものをリンク)。
個人的な感想は末尾に。






NO.01 D7000 ISO3200 1/80秒 F10 38mm
f0192814_18322325.jpg




NO.02 D300 ISO3200 1/90秒 F11 42mm
f0192814_18323880.jpg




NO.03 D7000 ISO3200 NO.01の等倍切抜き画像
f0192814_18325368.jpg




NO.04 D300 ISO3200 NO.02の等倍切抜き画像
f0192814_1833880.jpg







比較しやすいよう二つの画像を並べた。


05
f0192814_18333092.jpg



06
f0192814_18334787.jpg








ISO3200画像について

ISO3200以上はポートレイトで使うべきでないし使う必要もないので、この作例で「画質が悪い」などと決して考えないように。

ISO1600までの結果と同様、シャドー部以外のノイズ量はシャープとノイズ低減のさじ加減で逆転する程度の差。
しかしシャドー部は、下の画像のBMWのボディ下部を見て頂くとわかるが、D300は急激にノイズが増え絵が破綻気味になる。

07
f0192814_1834962.jpg



これもISO1600までの傾向と同じだが、D7000の女性の髪の階調の豊かさには目を見張るものがある。
なおタイヤ周りはシャドー部の特性を見るには持って来いなのだが、今回はなぜかD300のほうに強い光が当たってしまい比較が出来なかった。


08
f0192814_18342483.jpg



ISO3200勝負はBMWのボディの色の濁りの差でD7000の勝ちだが、今回は目を見張る差は出なかった。








NO.09 D7000 ISO6400 1/125秒 F11 45mm
f0192814_18345787.jpg




NO.10 D300 ISO6400 1/90秒 F11 36mm
f0192814_18351783.jpg




NO.11 D7000 ISO6400 NO.09の等倍切抜き画像
f0192814_18353484.jpg



NO.12 D300 ISO6400 NO.10の等倍切抜き画像
f0192814_1835584.jpg







比較しやすいよう二つの画像を並べた。


13
f0192814_18361897.jpg



14
f0192814_1846684.jpg









ISO6400画像について

ISO6400は、両機ともノイズがどうのというより絵が破綻した。
シャープを増やしてもだめ、ノイズ低減をかけてもだめ。
特にD300が酷い。
D300は全体的に黄色が被ってしまってLRである程度取ろうとしたがこの辺りが限界か。
D7000のBMWのボディの色の破綻が少ないことに注意。

15
f0192814_18365895.jpg







D7000高感度テストシリーズまとめ

ISO800から今日のISO6400までのRAW現像で得た感触を書く。

1、どの感度でもD7000とD300とではシャドー部以外のノイズ量は大して変わらない。
2、ISO800では、D300はシャドー部のノイズも多くないので、D7000とD300の画質は同等。
3、ISO1600以上では、D300のシャドー部のノイズが増え、かつカラーバランスも崩れるので、シャドー部のノイズが少なく、カラーバランスもほとんど崩れないD7000が優位。
4、高感度でもシャドー部の階調を保っているD7000は脅威。
5、D7000のオートホワイトバランスは極めて良好。全くいじる必要のないカットもあった。D300は全滅。
6、D7000のRAWデータは手間いらず。そのままでも使えそうなカットもあった。逆にD300は今回に限らず階調をソフトで整える必要がある(ライトルームでRAWを開いた場合)。
7、D7000は階調で絵を作り、D300はコントラストで絵を作る傾向。



今回の撮影環境はフラットに光が当たり、シャドー部が極めて少なかったので両機の画質に差が出なかったが、例えば夜の街のスナップなどはもっと両機の差は開くと思う。
ISO800はそれほどでもないが、ISO1600からはかなり開くと予測している。

上の6、7でも触れたが、D7000のシャドー部の階調表現はひょっとしたら驚嘆すべきレベルかも知れない。
もしそうであれば、RAW現像が随分ラクになる。
これまで私が使っていたD300では、シャドーの階調を出そうとすればコントラストがなくなりメリハリのない絵になるからだ。
逆にD7000は階調があるのにコントラストもしっかりあることに驚いた。

ISO800までの画質が同じならポートレイト撮影には高感度性能によるD7000のアドバンテージは少ないが、ISO1600以上を多様するスポーツ撮りにおいてかなり有利になるのではないか。
特に、絵が暗部だらけになる暗い体育館でISO6400以上が使えたら素晴しいことだ(D300のISO6400は室内スポーツでは無理だった。ISO3200は常用)。

個人的にはD700とD7000の高感度性能の差を知りたい。
そろそろD300は前線を退くときだから。

最後にISO560のD7000の画像を掲載して、5回にも及ぶこのシリーズを終える。
お付き合い、ありがとうございました。



NO.16 D7000 ISO560 1/100秒 F5.6 58mm
f0192814_1841190.jpg




NO.17 D7000 ISO560 NO.16の等倍切抜き画像
f0192814_18412510.jpg





NO.18 D7000 ISO560 NO.16の等倍切抜き画像
f0192814_18415147.jpg






注:今回の結果はあくまで参考程度にして下さい。




【D7000高感度テストシリーズ】

速報!!ニコンD7000、女性ポートレイト、ISO1600、ISO3200、ISO6400画像

速報第2弾!!ニコンD7000vsD300徹底比較(ポートレイト、ISO800~ISO3200)

速報第3弾!!D7000vsD300、RAWデータ比較

速報第4弾!!【D7000vsD300】ISO1600・RAWデータ比較


【番外編】

速報!!ニコンD7000動画(Nikon D7000 Movie at Akihabara)

キャンデッド・フォト!!「Nikon Digital Live 2010」を36枚の画像で!




このシリーズ時間かかった~。
ねぎらいのクリックを!
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ







D7000EXIF

ファイル情報 1
ファイル:DSC_3858.NEF
作成日:2010/10/15 21:24:34
変更日:2010/10/15 15:24:38
ファイルサイズ:20.7 MB
画像サイズ:L (4928 x 3264)
ファイル情報 2
撮影日:2010/10/15 15:24:38.80
地域と日時:UTC+9, 夏時間の設定:しない
画質モード:ロスレス圧縮RAW (14-bit)
撮影者名:
著作権者名:
画像コメント:
カメラ情報
モデル名:Nikon D7000
レンズ:VR 18-105mm F/3.5-5.6G
焦点距離:38mm
フォーカスモード:AF-S
AFエリアモード:シングル
手ブレ補正:ON
AF微調節:しない
露出
絞り値:F/10
シャッタースピード:1/80秒
露出モード:マニュアル
露出補正:-2.3段
露出調節:
測光モード:マルチパターン測光
ISO感度設定:ISO 3200
フラッシュ
フラッシュ名:内蔵フラッシュ
フラッシュモード:先幕シンクロ
発光モード:i-TTL-BL, -2.3段
画像設定
ホワイトバランス:オート1, 0, 0
色空間:sRGB
高感度ノイズ低減:標準
長秒時ノイズ低減:しない
アクティブD-ライティング:しない
画像真正性検証機能:
ヴィネットコントロール:
自動ゆがみ補正:しない
ピクチャーコントロール
ピクチャーコントロール:[PT] ポートレート
ベース:[PT] ポートレート
クイック調整:0
輪郭強調:2
コントラスト:0
明るさ:0
色の濃さ(彩度):0
色合い(色相):0
フィルター効果:
調色:
GPS
緯度:
経度:
標高:
高度の基準:
方位:
UTC:
測地系:

[PR]
by photobra7 | 2010-10-21 18:44 | D7000高感度テスト | Comments(5)
Commented by tes_music_system at 2010-10-22 08:08
お疲れ様でした~!
コストパフォーマンスを考えたら凄いカメラが出るんですね~!!!
Commented by photobra7 at 2010-10-22 09:50
>親分
親分も楽しんでいただけましたか~。

>コストパフォーマンスを
6年前、D50ダブルズームキットを12万で買いました。
隔世の感・・・
Commented at 2010-10-24 00:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei at 2011-01-10 23:13 x
とても参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by photobra7 at 2011-01-10 23:31
>keiさん
わざわざコメントありがとうございます。
お役に立てて何よりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード