フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


カオスをコントロールしようとしてはいけないのです



私の狭い知識の中での話しだが、絵画の本にうならされる名文は多いが写真の本では極めて少ない、というか読んだことがない。
絵画世界より写真世界のほうが知的水準が低いせいと思うが、ついさっき初めてグッと来る名文を見つけたので紹介する。





「カオスの方向を変えるのは愚かなことです。カオスをコントロールしようとしてはいけないのです。その中に落ちなければならないのです」


「『今まで誰もそこまでやってないよ』という言葉こそが、尽きせぬ想像力に対する唯一の賛辞です」


「道に迷うのは罪深いことではありません。道に迷うべきなのです。戻る道さえ確保しておけばよいのです」


「しかし、もちろんそのためにはまず、脚を使わなければ!」



Gueorgui Pinkhassov(ゲオルギィ・ピンカソフ)

フォトグラファー.
1952年モスクワ生.モスクワ映画学校で学ぶ.
1979年パリでのグループ展で広く認められる.
1994年マグナムの正会員に.
2009年現在パリ在住.


青幻社「MAGUNUM MAGUNUM コンパクトバージョン」P.418より
訳:小林美香










f0192814_1565979.jpg










この言葉にグッとくるのはkaoちゃんくらいかな?





Gueorgui Pinkhassov joined Magnum Photos







一日一回クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




[PR]
by photobra7 | 2011-03-10 02:01 | コクる | Comments(2)
Commented by somashiona at 2011-03-10 08:12
「絵画世界より写真世界のほうが知的水準が低いせいと思うが」知的水準ではなくて、文化の歴史の浅さだと思うけどなぁ。確かに写真を語る名文は少ないね。難しい言葉ばかりならべている写真評論家の文章なんて読んでいると、イライラする。

紹介してくれた文章、名文だね。
深く頷いてしまう。
Commented by photobra7 at 2011-03-10 08:18
>マナブっち
おっ!反応したw

>文化の歴史の浅さだと思うけどなぁ。
それも考えた。
でも、そんなことをぐだぐだ書くと、イライラするて言われるw

ていうのは冗談で
「難しい言葉ばかりならべている写真評論家」
これよく目にする。
また。フォトグラファーもしょーもないゴタクよく並べる。
低脳丸出しで呆れてしまいます。
馬鹿は引っかかるのでしょうねえ。

>紹介してくれた文章、名文だね。
紹介したかいある!
知ってた、このフォトグラファー?
この本には一人の写真家につき6枚掲載されているんだけど、6枚とも私にヒットしたのはこの人だけだったよん。
大好きなユージン・スミスも6枚ぜんぶは無理だった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード