フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


「7.7脱原発デモ@沖縄」を画像19枚で



首相官邸前の原発再稼動反対デモの参加者数が数万人単位に増えるなど、反原発運動が盛り上がっている最中の7月7日、沖縄の那覇・国際通りでも脱原発デモ「7.7脱原発デモ@沖縄~国際通りでフリフリ脱原発~」が行われた。
デモのもようを画像とテキストでお伝えします。



01
f0192814_0484888.jpg
集合地点の沖縄県庁前にて。
この日は七夕。浴衣歓迎の告知があった。








02
f0192814_0554725.jpg
このプラカードの女性は、猫二匹を連れ東京から那覇へ原発疎開した。
私も猫二匹を連れ疎開したので「猫がいると宿や住居探しで大変なのよねえ」と意気投合。







03
f0192814_059376.jpg
官邸前デモもそうだが、このデモもプラカード持参率が高い。
イラク反戦デモ当時は少なかったような記憶がある。
時代が変わった?いいことだ。






04
f0192814_102635.jpg
関東からの疎開者。
主催者の用意した笹の葉は、参加者の脱原発メッセージか書かれた短冊で飾られた。
手にしているのはデモのチラシ。
そこから一文を紹介する。

原発のない沖縄から「脱原発」の声をあげます。
大飯原発が再稼動されてしまったけれど、今、日本で動いている原発はたった一基です。
もう二度と悲惨な原発事故を起こさせないように、「原発いらない!」の思いを声にしましょう。






05
f0192814_125294.jpg
参加者は十数名。
警官は一人もつかない。
数年前、東京で行われたあるデモでは、
同じく十数名のデモ隊を数十名の警官隊が取り囲んでいた・・・。
この差はなに?





06
f0192814_17119.jpg
このデモも勿論警察の許可を取っている。
歩道の車道側2列で行う取り決めになっている、と事前に主催者から説明があった。






07
f0192814_191980.jpg
プラカードにもあるように、電力会社の「電力が足りない」という情報は嘘だ。
大飯原発再稼動についても以下のような指摘がある。ツイッターより。


中下大樹 ‏@nakashitadaiki
「原発を再稼働させないと、電気が足りない」と散々煽っておいて、いざ大飯を再稼働させると、関電は火力発電を停止。大飯3号機は118万KW、停止した火力6基は合計300万KW、発電供給量が激減したが、国は「原発が再稼働したので節電目標を15%から10%に緩和する」との事。完全に茶番劇






08
f0192814_1195889.jpg
シュプレヒコールより。
「原発いらない。危ない原発もういらない」
「原発なくても停電しない。計画停電必要ない」







09
f0192814_1204025.jpg
デモの内容は、主催者のシュプレヒコールを参加者が繰り返すスタイル。
コールには色いろなパターンがあったが、長いモノも多く、
参加者がついていけない場面もしばしば見られた。
主催者は一考を。







10
f0192814_1231352.jpg
今回のデモのテーマは「脱原発」のみ。
「そんなの当たり前だろ」という声が聞こえて来そうだが、
私が過去3回参加した沖縄での反原発デモは「反基地」とセットだった。
全く異なるテーマを二つ掲げたデモに私は納得いかず、
上げる拳にチカラが入らなかった。






11
f0192814_1252052.jpg
この日の国際通りは風もなく、この夏いちばんと感じたほど暑かった。






12
f0192814_1265855.jpg
言うまでもなくここ国際通りは沖縄を代表する観光スポット。
1.5㎞の通りの両脇に土産物屋や飲食店がぎっしりと並ぶ。
通行人のほとんどは観光客。
そのほとんどがデモを無視か好奇の目で見る。







13
f0192814_129199.jpg
反応のない中で、例外的に笑顔で応えてくれる人もいる。
参加者がやりがいを感じる一瞬。







14
f0192814_1312253.jpg
デモ隊から貰った花飾りを手に。








15
f0192814_1321047.jpg
シュプレヒコールより。
「原発事故は収束してない。地震大国原発はムリ」
「再稼動はダメ絶対。安全対策できてない」







16
f0192814_144986.jpg
シュプレヒコールより。
「電気=原発じゃない。水力火力で足りている」
「原発なくても足りている。過去10年間足りている」
「原発いらない。再稼動反対」







17
f0192814_1444165.jpg
デモのもようを個人カメラマンが撮影。
今回のビデオは「沖縄平和美術展」で流される予定とのこと。
同展は7月10日~15日の間、パレットくもじ内「那覇市民ギャラリー」にて開催。







18
f0192814_1451780.jpg
最後尾には清掃係が。
「NO NUKES」と書かれた紙袋がゴミ箱がわり。






最後に。
実は私は過去に沖縄で行われた反原発運動にはいい印象を持っていなかった。
先に書いた「基地反対」とセットという不思議もそうだが、他にもイヤなことがあった。
ある抗議運動では、ロックぽい服装をした女性主催者に「ツイッターで知って来ました」と挨拶すると真顔で「ツイッターきらい」と言われた。
また、あるデモの告知に「普天間基地の跡地を福島の子供たちに解放せよ」との一文があり、あまりにも沖縄の人の気持ちを無視した乱暴な物言いに唖然とし、ツイッターで主催者に抗議したが無視された。
もちろん、そのデモには参加しなかった。

今回のデモは、知人に誘われたものの、
「またヘンな主催者がいるんじゃないだろうか」
との不安を持ちながら参加した。
しかし、ちがった。
穏やかな雰囲気で包まれ、主張も「脱原発」だけだった。
打ち上げに参加して主催者である若い姉妹お二人と話したが、しっかりとした人との印象を持った。
彼女たちも疎開者だった。

次回は「7.29脱原発国会大包囲」を国際通りで生中継するイベントを行いたいと言っていた。
私も参加したいと思う。
官邸前デモをユーストで見てて「反原発仲間と一緒に見れたらいいな」と思ってたからね。







19
f0192814_1455111.jpg
私もプラカードぶら下げてました。
あと、タンボリン(サンバで使う小太鼓)も叩いてました。
撮影しながら・・・。







動画:  【2012.07.07】フリフリ脱原発デモ・七夕編

     脱原発の七夕浴衣デモ:国際通りでフリフリ脱原発 vol.2

ブログ: 6.3脱原発デモ@沖縄 ~国際通りでフリフリ脱原発~

主催:  藤原桃さん増山千花さん





ここ沖縄で本格的に仕事としての写真活動を始めることにしました。
撮影依頼は、まずはメールでお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com


応援のクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-07-09 02:54 | 平和 | Comments(2)
Commented by おおたりえ at 2012-07-14 04:39 x
沖縄が直面する現実を直視している写真それぞれに”伝わる心”がこめられているところが、大マスコミの仮面を被ったチョロカメラマンが、使いこなせていないのにD-4、16-35mmズームなど高価なデジカメぶら下げて取った適当な写真とは大違いです。1枚の写真にメッセージが伝わるブラさんに、国会前でもに来ていただき、いまの国家が危機感ありのままである現実そのものを伝えてくれる事を切に願います。
Commented by photobra7 at 2012-07-14 10:10
>おおたりえさん
確かにハイアマチュアの方の機材にかける意欲はすごいと思いますね。
思わず「そんなコンデジでも撮れる写真しか撮れないくらいならわしにくれ!」と叫びたくなりますw
「7.29脱原発国会大包囲」撮ってみたいなあ・・・経済的に無理ですけどねえ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード