フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


風景画像の色について ~2パターン作ってみた~



前回、風景を撮る場合の画像の色について書いたが、今回もその続き。

私は現在、画像を目で見た色に近づけることを目指していて、その為に撮ったらその場でカメラのモニターで再生し目の前にある風景と比較するようにしている。
同じなら、家に帰ってPCで色については大きく変える必要はないわけだ。
風景の色を覚えていたらいいのだが生憎私にその能力はない。

しかし数日前、疑問に思った。
「変える必要は本当にないのか?」
それは、こういうことだ。
リアルと同じように見えるのはカメラのモニターで再生した画像だ。
モニターにはそれぞれ癖がある。
特にカメラのモニターは制約があるので、PCのモニターより癖があると思って間違いないだろう。
だとしたら、PCのモニターに映した画像とカメラのモニターに映した同じ画像とを比較する必要があるのでは?

比較すると、案の定違っていた。
カメラのモニターは青が強かった。
現実に近づけるには、カメラのモニターを見ながら再加工する必要があるのではないか?
やってみた結果が以下である。
同じ画像を二枚並べてある。
上のaがほぼカメラで撮ったまま。
下のbがカメラのモニターを見ながら同じになるようにソフトで修整したものだ。
画像は前々回アップした最近の沖縄の夕暮れの画像を使った。



01a
f0192814_1245364.jpg

01b
f0192814_1938594.jpg









02a
f0192814_13585771.jpg

02b
f0192814_1937726.jpg











03a
f0192814_133975.jpg

03b
f0192814_19391691.jpg










04a
f0192814_1245283.jpg

04b
f0192814_19403723.jpg










05a
f0192814_12452552.jpg

05b
f0192814_1941735.jpg










06a
f0192814_12452165.jpg

06b
f0192814_19413321.jpg




ご覧のとおり、こんなにもちがうのである。
「初心者じゃあるまいし。お前は今まで何をやっていたんだ?」
と訝るかも知れないが、これまで私は主に人物や建物を入れたショットを撮る事が多かった。
その場合、黒や白が映りこむことが多く、色に迷ったらそこを基準に色を修整していた。
黒に赤がかぶっていたら「あ、赤が強いな」という具合だ。
ポートレイトの場合は肌の色だ。
しかし風景には基準となる色がない。
困った。

「自分のイメージを優先させれば?」
という声もあり、実際はじめはそのスタイルで画像加工を行っていたが、問題点が出てきた。

〇いいと思えるイメージが複数出てきて迷う。
〇組写真としてアップするさい、1枚1枚ベストのイメージを追うと統一感がなくなる。
〇リアルの色を知らずしていい色が出せるのか?

特に最後の理由が大きい。
物事を学ぶには基本が大事と思うからだ。
風景写真の場合、基本は目の前のリアルな風景にあると考えた。
これを再現できずして、自分のイメージなんて作れるはずがない。

また、いい写真を撮ろうとするならば、そこそこの風景をソフトのスライダーを操作してドラマチックに仕立て上げるより、いい風景に出会う努力をするべきだと思った。
「リアルに忠実であれ」という想いは、実はこのスライダーの誘惑に負けないためだったりする(苦笑
)。
夕焼けなんてちょっと動かせばドラマチックになるからなあ。

ま、かようにして風景写真初心者の悩みは続くわけである。
読者の皆さん、アンケートと、何かアドバイスとか「自分はこうしてるよ」みたいなことあればコメントよろしくお願いします。








励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-18 20:19 | コクる | Comments(4)
Commented by bernardbuffet at 2012-08-19 00:14
bの方が自然ですね。
ただ、万人に共通の色はないし、同じ人でも右目と左目で色が違って見えるもの。
所詮色は、特定の電磁波を人が脳で処理して感覚としてとらえてものなので、味と同じく、時と場合によって違って感じるのかもしれませんね。固有色は存在しない! これ、多分真理。
Commented at 2012-08-19 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photobra7 at 2012-08-21 13:02
>bernardbuffetさん
>固有色は存在しない!
これは受け手側の問題であって、今回は画像を修整する側の問題なのですね。
実際に修整に取り組むとそんなこと言ってられない現実的な問題が山と現れます。
Commented by photobra7 at 2012-08-21 13:07
>2012-08-19 12:12 鍵さん
今回試しに1aをプリントしましが、アップした2枚ともちがいマゼンタがきつかったですね。
これは想定内のことで驚きませんでした。
いつもプリントはモニターとちがうので・・・。

>結局自分の眼を通してみた景色には、自分のイメージがいくらか添付されているようにも思います。

結局自分の目を信じるしかないですね。
目の前の景色とカメラのモニターを比較すると、ほとんど同じなこともありますよ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード