フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


体調不良、その後



写真漬けの毎日を送っている。
撮影と膨大な画像をチェックするのに時間を奪われブログを更新することができないという写真ブログにとっては皮肉な状態になっている。

私の体調不良について長いあいだ続報を書いてなかったので、書く。

半年にわたり、微熱と倦怠感が続いた。
脳、内臓、血液など徹底的に検査したが何も出なかった。
「これからどうしたらいいのですか?」
と最後の診察で医者に聞いたら診療室から追い出された。
那覇赤十字病院のクリステンセンめぐみという内科医だが、ひどいものだ。

家に帰って考えた。
「これ以上医者に関わると金だけむしり取られ精神的肉体的に消耗してしまう。身の振り方を自分で決定しなければ」
体調不良の間も撮影に関しては、なぜか疲れなかった。
もっとも翌日は起きれなくなってしまうほど疲労してしまうが。
「体調は無視して写真にのめりこもう」
そう決めた。
疲れても身体を動かすのだ。写真を撮りに行くのだ。
それを実行すると、体調が上向きになってきた。
うまい具合に撮影の仕事も入った。
ビーチでのポートレートの依頼だった。
これまで仕事ではビーチで人を撮影したことはなかったので、撮影のための準備にチカラを入れざるをえなくなった。
ますます、身体を休ませることが出来なくなった。
同時に、体調不良を感じることはなくなっていった。
もちろん疲労はあるが、その疲労感は誰にでもある普通の疲労のような感じで、体調不良時の起き上がれないほどの疲労とは種類がちがう。

最近、体調不良の原因について思う。
「肉体的なものや精神的なものが相まって、今回の体調不良を起こしたのではないか。色いろなものの積み重ねだ。沖縄疎開、愛猫の死、気候の変化、連れてきた彼女への責任感、初めての農業、これまでの人生で経験したことのないほどの裏切りの数かず、政府東電官僚マスコミなど原発マフィアに対する怒り、文句も言わずに放射能を食べている多くの人たちへの不信・・・」
こうして並べてみると、おかしくならないほうが不思議なくらいのストレスだ。
ボクシングに例えると、決定的なパンチはなかったが、数多く打たれたジャブが積み重なってダウンしたのではないのか。
だったら検査でわからないはずだ。

これを書いている現在は、疲労はあるが、どこか爽快感のある疲労であり、それまでの未来をはかなむような疲労ではない。
また疲れて家にいるときも、家事などで身体をこまめに動かすようにしている。
熱?
たまに測るが、上がったり下がったりしているようだ。
だが、熱自体は微熱なので、体調に影響を及ぼさない限り気にはしない。
歳をとったと思えばいい。

今回の体長不良。もともと身体の弱い人からみたら大したことのないものだったのかも知れない。
しかし、これまで私は健康すぎた。
たまに風邪を引くくらいで、体調は常に一定だった。
体調の変化に慣れてなくて「どうしたんだおれは?」と精神的にまいってしまったことも大きかったのかも知れない。

人に相談すると色いろと言われたなあ。
鬱病、更年期障害、放射能被曝・・・ひいてはエキノコックス(汗)
今私が実行している身体を動かすこともアドバイスされたけど、当時は出来なかった。
タイミングが大事かもね。
とはいえ、今回書いたことは途中経過であって結論ではない。










f0192814_1020596.jpg











f0192814_108975.jpg











励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-11 10:22 | コクる | Comments(2)
Commented at 2012-10-14 17:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by photobra7 at 2012-10-15 12:49
>2012-10-14 17:44 さん
久しぶりのコメントうれしいです。
相変わらず鍵さんらしい内容がすてきです。
夢中になれることがあれば心身ともにいいみたいですね。
薬より効きそうです。
よければブログのアドレス教えてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード