フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


<   2012年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

史上最大級台風15号を那覇から実況します


規模の大きさ、風の強さ、雨の量、どれをとっても最強な台風の沖縄本島直撃のもようを、那覇からこの記事で実況します。
最新の書き込みは上に表示され、下にいくほど過去のものとなります。
(更新終わりました)


17:34 08/27 まとめ

f0192814_18174865.jpg現在暴風域から沖縄は抜け、台風は九州と台湾の真ん中辺りに位置している。パワーも中心気圧960hPa、最大瞬間風速55mと最盛期の910hPa、70mと比べるとだいぶ衰えた。
外を見るとまだ雨は降っているが風は大したことない。
今回の書き込みを最後にこの記事を終わりたいと思う。
左の画像は現在の我家のベランダ。


接近前から過去最大級と報じられ、史上初の沖縄気象台による警戒の呼びかけが行われたこともあって、台風に慣れたウチナーでさえ恐怖を感じた台風15号だったが、いざ上陸すると、70mと予想された最大瞬間風速も40mどまりで、雨も8月の雨量の3倍と言われたが数箇所道路が冠水した程度で済んだ。予想を遥かに下回った台風の威力について気象台はこう説明している。

本島中南部は、台風の西側に当たり、進行方向と逆の風が吹くため、風が比較的弱く、雨も雨雲の隙間に入っていたため「猛烈」ではなかったとみている。「沖縄タイムス | 台風15号:「猛烈」な風雨なく」より

今回の上陸はラッキーだったようだ。
私は気象庁サイトのレーダー・ナウキャストでリアルタイムで雨雲の動きを追っていたが、ちょうど本島が雲と雲の間に挟まる様子を見てその運の良さに驚いたものだ。
とはいえ台風は台風。停電や倒木などの被害はあった。
これから被害報告が出てくるのは農業だろう。
私は昨年沖縄で農業を勉強して沖縄の農業は台風との戦いであることを痛感した。また台風被害のため、スーパーから野菜が激減したのを目の辺りにした。

前回の書き込みで、ネットでの台風情報の集め方について続きを書くとしたが、それはツイッターである。
以前ならグーグルに「台風」「那覇」などの文字を入れて検索していただろうが、今回使えるレベルになってきたツイッターの検索機能を使って情報を得た。
リアルタイムの情報を得るにはツイッターが群を抜いている。

最後に。
私は昨年2号と9号という最高ランクに強力な台風を体験した。
なので今回の15号を過小評価している恐れがある。
また、昨年の春に沖縄に移住するまでは台風被害とは無縁の土地で暮らしていたので、台風の知識も付け焼刃的だ。
そのことを頭において、この実況を読んでください。
また、ご意見やアドバイスあればお気軽にコメント欄に書き込んで下さい。
それでは、2日間にわたった台風15号の実況をこれにて終了します。
皆様のお役に立てたら幸いです。



12:17 08/27 気象庁ホームページ利用の奨め

もうすぐ台風15号の暴風圏が沖縄から外れるし、今のところ本土上陸の心配もない。
そろそろまとめ的な記事に入る。
今回ネットで情報を得るに当たり役に立ったサイトを紹介する。
ユーザーフレンドリーの間逆。非常に素っ気ないサイトデザインで敬遠しがちだが、結局気象庁のサイトに一番多く脚を運んだ。
といってもページ数が膨大なのでどこを見ていいか迷う。
そこで私の閲覧法を紹介するのでこのサイトに不慣れな方は参考にして頂きたい。
ただし私が気象について全くの素人であることをお断りしておく。
因みに画像は全て12時現在のものである。



f0192814_13372689.jpg衛星画像
ホーム→衛星画像→画像クリック→白黒クリック。
この画像で台風の大きさ、位置が一目で分かる。「開始」をクリックして動画モードにすれば台風の動きをリアルに追える。白黒にするのはそのほうが見やすいから。
ただ、この画像には落とし穴がある。
台風の目に近づくに従って白い雲が濃いくなっているので「風雨も強いはず」と視覚的に思い込んでしまうのだ。
これは今回の台風の場合誤りだったようだ。それは後の文で明らかにする。
この画像ではあくまで大きさ、位置、進行方向を判断するに留まりたい。



f0192814_1337227.jpg台風情報
ホーム→台風情報→台風をクリック→台風をクリック
衛星画像では雲のせいで正確な位置が分からないのでここを見る。
また一つ前のページに台風の細かなデータが出るのでそこも参考にする。
私が参考にした項目は存在位置、中心気圧、最大瞬間風速。
もし自宅が台風に合ったなら、その時の自分の住んでいる地域の最大瞬間風速を覚えておくといい。私は昨年40mの風を経験し無事だったのでそれを目安にしたことが今回の台風への備えに役立った。
風速を地域別に時系列で示したページは以下。



f0192814_13371933.jpgアメダス(表形式)
ホーム→防災気象情報→ アメダス(表形式) →沖縄本島→那覇
このページは探しにくい。どこをクリックしていいか分からない場合はブラウザから編集→検索でページ全体を検索するといい。
今回の私のように台風の直撃を受けると痛感するのが、この風雨は自宅周辺だけのものか、それとも市町村規模のものか、それとも県規模のものか、ということである。
この点に関して今回マスコミは重要な情報源とならなかった。リアルタイムではないし、ひっきりなしにニュースを流すわけではない。また「22:19 08/26」で指摘したが荒波の写真を掲載し「最大瞬間風速は70メートル」とタイトルに入れたとんでもないメディアさえいた。このタイトルと写真とを重ねると沖縄で70を記録した印象を受けるが、実際は40を超えるのがやっとだった。メディアの変更報道に踊らされてはならない。
話をアメダス(表形式)に戻すと、このページでは細かな地域ごとの1時間単位の台風のデータを知ることが出来る。
なので「那覇の観測データと私の印象と一致したな」など自分の判断に自信が持てるし、時系列を追うと風雨の変化の様子が分かり予測を立てるのに役立つ。またスクロール一番下には最大瞬間風速が表示される地域もあるのでおれも大いに参考になる。
那覇だけでは台風の全体像が捉えられないので、地域を変えてざっとデータを見ていくと、県全体の風雨の強さが分かる。ここで調べることによって前記した「最大瞬間風速は70メートル」が間違っていることも分かる。



f0192814_13371640.jpgレーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)
ホーム > 防災気象情報 > レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)
降水量を図で表したものである。
実はこのページの存在を今回初めて知ったのだが、すぐに重要な情報があることが分かった。
衛星画像を見ると雲で覆われているように見える地域でもレーダーで見ると降雨量に差があるのだ。左の画像ではそれが良くわかる。
ようするに、台風は時計と反対方向に台風の目に巻きつくようにして雨雲が発達するのだが、実はそこに雨が全く降らない筋状の地域も存在するのだ。台風直撃の時でさえその雨の降らない筋が沖縄にかかっていた(23:45 08/26参照)。「8月の総雨量の3倍の雨量」との予測が外れたのはこのことが要因ではないか。
また、この降水量の図と風速の強さもぼんやりと一致している気もするがどうだろう。
とにかくこの図を見ると必ずしも台風直撃イコール大被害でないことが良くわかる。


以上長くなったが気象庁サイトの私なりの利用法でした。
感想やご意見あればコメント欄でお気軽に。
私も今回はじめて本格的に利用したのでアドバイスあれば嬉しい。
ネットでの情報の取り方についてはまだ続きます。



11:52 08/27
9時現在県内の負傷者は6人。内一人は扉で手を鋏んだのだが、今回台風について調べていると強風により扉に鋏まれて怪我することへの注意をよく目にした。
大宜味村で村道が20m陥没。南城市、本部町では道路が冠水。
北部でも南部でも被害が出ているようだが、中部のここ那覇は大した被害はないもよう。なぜだ?
【台風15号】負傷者6人に 各地で冠水 - 琉球新報



11:32 08/27
雨風が小康状態になったので冷房代節約の為(締め切ると冷房が必要)ベランダのサッシを開けて暫くたつと猛烈な西風が吹いたので慌てて締めた。
強風が吹いたり止んだりを細かく繰り返すところが今回の台風の特徴。



9:52 08/27

f0192814_9531888.jpg左図は8時現在の位置。
皆さんおはようございます。どうやら私が寝ていた夜更けが台風のピークだったようです。ベランダのサッシのすぐ隣で寝ていたのですが、物凄い轟音が聞こえて来ました。しかし気象庁のレーダーキャストナウ(23:45 08/26の項参照)を見て瞬間最大風速70mは吹かないと予測していたのでそのまま寝てました。我家が40mに耐えることは昨年の台風で証明済みです。
今は雨も風も小といった感じです。時折強くなったりしますが。
どうやら沖縄への台風15号の影響は収束に向かいそうです。
まだ振り返るのは早いかも知れませんが、マスコミがいっせいに「史上最大の台風」「瞬間最大風速70m」「大雨による大災害の恐れ」と警告を発したことは「災害は最悪を想定して準備せよ」の観点からはいいかも知れませんが、もっときめ細かな情報、例えば降雨量は必ずしも台風の目に近い程多いとは限らないことなども報道すべきだったのではないかと思います。あまりにも「危ない危ない」とばかり言いすぎると311のように大きな津波が来ても人々が動かなくなる恐れがあるからです。それまで30cmの津波でも「津波が来る」と報道してましたからね。
<27日09時の実況> 中心気圧 950hPa 中心付近の最大風速 40m/s 最大瞬間風速 60m/s
弱くなりましたね。




2:47 08/27

f0192814_302215.jpg左図は午前0時の現在地。
外の状況は前回の書き込みから変化なし。
並の台風の暴れよう。
といっても昨年の2号、9号という沖縄に甚大な被害をもたらした台風と比べてのこと。
そんな台風を経験していなかったら「すごい」となるかも。
あと、沖縄の台風の守りは鉄壁である。建物の構造からサッシのガラスの厚みまで台風を念頭に入れて設計されている。
本土の人はそれを考慮してこの実況を読んでいただきたい。
沖縄では並の台風が本土ではスゴイ台風になるかも知れないのだ。




0:57 08/27
我家は防音の効いたアパート。なので閉切ると大抵の風雨の音は聞こえないが、ようやく聞こえ始めたのでベランダのサッシを開けると横殴りの風雨だがそれでも普通の台風といったところ。ベランダもようやく全体が濡れた。昨年の台風なんてベランダの排水口がゴボゴボいってたのになあ。
昨年8月6日の台風9号についての私のツイッターより。
沖縄さ激来るな!台風、今が最凶。すごい暴風雨。裏の戸を開けると物凄い勢いで風が入り恐怖すら覚える。あの2号すら凌ぐ勢い。posted at 04:30:59
今回の15号は今のところこれには程遠い。
気象庁の レーダー・ナウキャストを見ていると今後もたいしたことがない気がしてきた。
本島北部で停滞していたがようやく北西へ動き始めた。



23:45 08/26

f0192814_2346074.jpg左の画像は23時40分の降雨量である。まだらになっていて、必ずしも台風の目からの距離と降雨量が比例していない。このことが「史上最大の台風」のマスコミの予測と沖縄においては現在並の台風である事実との乖離を生んでいるのではないか。またマスコミも危ないと煽るだけでなくこのことを伝えてもよいと思う。
気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)




23:35 08/26

f0192814_2337285.jpg22時の位置。報道では沖縄通過とあるが、北部で停滞しているようだ。
気象庁 | 台風情報




23:24 08/26
沖縄県内での人的被害は現在のところ怪我人が5名。
沖縄 台風の影響で5人けが NHKニュース



23:04 08/26
2012年08月26日 那覇(ナハ) 毎正時の観測データ:気象庁 より。
22時までの最大瞬間風速は34.8m。最大降水量は10mm。
本島各地域をこのページで調べても那覇と似たようなものだ。
今の所「過去最大級」「最大瞬間風速70m」「8月の雨量の3倍の雨が降る」のマスコミ報道が一人歩きしている感がある。
しかし「吹き返し」があるのでまだ予断を許さないが。



22:50 08/26
沖縄 9200世帯で停電 NHKニュース より
8月26日 22時28分
沖縄電力によりますと、午後9時現在、名護市で2600世帯、今帰仁村で1600世帯、それに恩名村で1200世帯など、沖縄県内で合わせておよそ9200世帯が停電しているということです。
NHKが沖縄県内の各市町村に取材したところ、午後9時現在、那覇市や今帰仁村、それに金武町など31の市町村で、少なくとも567人が近くの公民館や役場などに自主的に避難しています。



22:42 08/26
ツイッターより拾ったツイ。
う〜ん、台風15号、那覇に関して言えば、思っていたほどでもない感じ…。昨年5月の台風SONGDAの方がすごかった気がするのはわたしだけ?

那覇は人が歩ける程度にユルかったのか。沖縄最大級の台風て。沖縄より奄美の方が被害が酷かったというオチで終わりそうです

えー!窓も開けられるんですか?同じ那覇(ですよね?)でも随分違うんですねー。海の近くの11階は、さすがに激しいです。

こちら那覇は停電もなく無事に過ごしています。

那覇は思ったよりは強烈じゃなく過ぎそう。でも、きっとあちこちで被害があるのだろうけど…。

外を見たが、依然並の台風。



22:19 08/26

f0192814_22194935.jpg那覇市の隣、東海岸に面した与那原町で14時に撮影された写真。車で20分もあれば行ける所だけど、私にとって今のところ並の台風でしかないので異国の出来事のよう。
元記事は毎日Jpでタイトルに「最大瞬間風速は70メートル」とあるがこれは間違い。70はあくまで予想だ。那覇でも私が知る限り最高は35。マスコミはいい加減だなあ。
台風15号:沖縄付近を通過 最大瞬間風速は70メートル





21:56 08/26
ツイッターより。
最大級な台風。去年の台風の方がすごかったような気がするな。那覇市界隈だけなのかな?

同感。



21:43 08/26
那覇在住の人のツイッターより。
那覇。すさまじい風。突風でバルコニーにおいてある鉢の植物が風にあおられて倒れそうになるので、紐を柵にくくりつけて防止する。

同じ那覇でも私とえらい温度差だ。我家がなんともない。
とここまで書いて外を見たら風が強まっていた。そろそろか?それとも肩透かしか?
21時前に本島北部を通過。



21:34 08/26

f0192814_2135531.jpg20時に沖縄本島北部に上陸したもよう。




21:07 08/26
ベランダのサッシを開けたら強風と横殴りの雨。いつの間にか台風らしくなっていたので驚いた。彼女もそれを見て「おうっ」と声に出した。しかしまだ余裕。
現在地は那覇市の北東約70km。910Pa、最大瞬間風速70m、最大風速50mは変わらず。
根拠のない「このまま大人しく通り過ぎるのでは」という希望が強くなる。



19:05 08/26
7時のNHKニュースより。
現在の那覇の風速19m。最大瞬間風速34.8m。本島全体では3000世帯が停電。
今のところ那覇の我家付近はただの強い雨風といったところ。余裕だ。彼女が「肩透かし?」と言った。
しかし台風は目が通過してからが怖いのでまだまだ油断出来ない。



18:37 08/26

f0192814_1850513.jpgAKB48の曲で昼寝から覚めた。
普段AKBはおろかTVさえあまり見ない彼女がAKBに見入っている。台風のせいか?
ベランダから外を見ると、3時間前と変化なし。なぜか雨は止んでいる。
衛星画像は18:30のもの。14号と並んでいる。
現在那覇市の東約90km。3時間前から丁度30Km近づいた。時速10km。遅いなあ。ゆっくり進むと被害が大きくなるのは昨秋の台風で経験済。あの台風は本島の横でピタリと止まった。




15:48 08/26
キッチンの蛍光灯が点滅した。昨年の2号の時と同じように。
停電は覚悟している。
外は強い風が常時吹くようになった。雨量は中だが、強風により差渡し1m80程のベランダのサッシ手前まで雨の跡が付く様になった。しかしまだべっとりと濡れた感じまではいかない。
この更新突然止まったら停電によるものと思ってください。
<26日15時の実況> 中心気圧 910hPa 最大瞬間風速70m/s 存在地域 那覇市の東約120km 進行方向、速さ 北西 15km/h <那覇市> [継続]暴風,波浪,高潮警報 大雨,雷,洪水注意報 特記事項 土砂災害注意 浸水注意 



15:30 08/26

f0192814_15331567.jpg昼食。おにぎりはいざという為の非常食に私が作ったものだが「時間置くと不味くなる」の彼女の一言で冷蔵庫から出されてしまった。左端は懐中電灯と電池チェッカー。いかにも非常時て感じでしょ?




15:03 08/26
ネットの情報量はすごいな。今一番知りたい情報を見つけた。我家はセーフ。ほっとした。
安里川水系浸水想定区域図(PDF)



14:31 08/26

f0192814_14383695.jpg自分の考えでベランダの洗濯機に水を一杯入れロープで固定したおいたら、過去の台風で洗濯機がベランダから飛んで下に落ちたことがあったことをネットで今知った。私が行った措置と同じことをしろとのアドバイスがあった。


f0192814_14384147.jpgベランダから撮った景色。
風が舞っている。木が真横にしなり日除けネットが舞い上がっている。スポット的に強風が吹いたかと思うとすぐに止まったりする。
雨は中程度。
ベランダもほとんど濡れていない。
暇なのでコメントお待ちしております。




13:48 08/26
車からの実況。名護もまだ恐怖を覚える程ではないな。
それにしても野太い声だ。
台風第15号 (ボラヴェン) 台風直下移動中継



13:20 08/26
外の物置にガムテープで目張りをした。
猛烈な風雨は僅かな隙間から浸透するらしい。
これは大丈夫だろうと思い残しておいたプラスチックの収納ケース数点も思い切って室内に入れた。
ベランダの隅の風が直接当たらない場所にあり50mの強風にも耐えたのだが、今回は70mオーバー。何が起こるか分からない。
ベランダには一坪程の花壇がありゴーヤ他数種を植えているのだが、そこの枯葉を除去した。排水溝が詰まりベランダが水浸しになるのを防ぐためだ。
それらの作業を行ってる最中のベランダで、今回の台風で初めて横殴りの風により空き地の雑草が真横に靡くのを見た。
しばらくすると強風は止んだが、そろそろだなと実感した。



12:27 08/26
ベランダから外を見る。外は中程度の雨。風はあまり強くない。雨が少し斜めになって落ちる程度。
以下気象庁のサイトより。

<26日11時の実況> 那覇市の東南東約180km 中心気圧910hPa 最大瞬間風速 70m/s 進行方向、速さ 北西 15km/h <那覇市> [発表]高潮警報 [継続]暴風,波浪警報 大雨,雷,洪水注意報 特記事項 浸水注意


今の速度から計算すると夜中に最接近しそうだ。
遅い速度なので雨の被害が心配。
昨年の台風2号の最大瞬間風速50mにも耐えた鉄筋コンクリートの頑丈なアパートなので風は心配していないが、近くの川の氾濫が心配だ。

備え。
鉢植え等外にあるものを家に入れた。バイク、洗濯機はロープで壁に固定した。車はどうすることもできないので、水没に備えCDとインバーター(車の電源を利用したコンセント)を家に入れた。風呂、洗濯機、鍋に水を溜めた。非常用に握り飯を作った。懐中電灯、ラジオを手元に置いて電池残量をチェックした。携帯のバッテリーをフル充電した。ネットとTVで台風情報をチェック。ネットはツイッターに台風、那覇などの文字を入れて情報を得ることが多い。ベランダのサッシにガムテープを張るかどうか迷っている。フェイスブックに知人の実行画像がどーん。私もやろうかな。しかし剥がすのが大変そうで二の足を踏む。




励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

[PR]
by photobra7 | 2012-08-26 12:59 | My Home 沖縄 | Comments(6)

恐怖の風速70m台風15号接近と栄町市場屋台祭り



引越し早早の昨年5月、那覇で55mの最大瞬間風速を記録した強烈な台風2号に我家は見舞われた。
その時の私のツイッターより。

沖縄さ来るな!すごい暴風なう。ベランダに出るのさえ怖い。電気もついたり消えたり。でも室内にいる限り絶対安全。台風で怪我したり死ぬのは外に様子を見に行くおっちょこちょい。毎年屋根に上り吹き飛ばされ死ぬ馬鹿が。posted at 22:04:41

沖縄さ来るな!暴風なう。サッシがバタバタ、外から凄い轟音、電気ちかちか、気圧のせいか耳が少しへん。関西、関東時代と、こんな凄い風あったかなあ。心配は無用です。アパートは強固な鉄筋でびくともしない。posted at 22:18:23

外はすごいけど中は余裕。外見ると木がディズニーのアニメみたいに揺れてた。さすがに外出る勇気ないw posted at 22:39:20

ツイにもあるが、台風で耳が高層建築のエレベーターに乗った時のようにツーンとなったことと、5m程の木が右へ左へと直角に踊るように揺れている光景には吃驚した。
沖縄は大変だなと思っていたらその後何人ものウチナーから「こんな台風何十年に一回さぁ」と言われ驚いた。

それが、である。
明日沖縄本島に上陸するといわれる台風15号の最大瞬間風速はなんと70m!
ツイッターでウチナーの「そんなこと今までしなかった親爺が台風に備えて準備し始めたよ!」のツイを見て私も慌てて先ほど食料品の買出しに行って来た。
車を運転しながらラジオを聞いているとアナウンサーの「沖縄気象台史上初の台風の警戒についての記者会見」「風速60m以上で電柱が倒れる」の言葉に恐怖を身近に感じた。




f0192814_16447100.jpg





丈夫なアパートなので部屋に篭っている限り怪我などすることはないだろうが、車、バイク、鉢植えなど外においてある物の破損と、電気、水道、ガス、電話線などライフラインの断絶に備えねばならない。
これから以下の措置を行う予定。

バイクのガソリンコックをオフにして車体を壁にロープで固定。
鉢植えを全部室内に移動。
風呂桶や鍋を使って水を貯める。
米を余分に炊く(彼女はなぜか慌ててドーナツを作り始めた)。
懐中電灯を手元に置く。電池の残量もチェック。
ラジオを用意。
車は運にまかせる。

それが終わったら、まだ風もきつくないし栄町市場屋台祭りでも行こうかな。
(追記:本日の屋台祭りは中止となりました)
私が惚れた栄町市場で夏になると毎月開催されるこの祭りは、去年から欠かさず見に行っている。
市場が最近TVで紹介される機会も増え、栄町市場のドキュメンタリー映画「歌えマチグヮー」も今日東京で封切された。
マスコミ風に大袈裟な書き方をすると「今沖縄で最も熱いホットスポット」ではないかな。
祭りも人気に違わず、演者と観衆が一体になって盛り上がる様が温かくも素晴らしい。





励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-25 16:46 | Comments(2)

快挙!!反原連が首相と面会!



昨日、野田首相の呼びかけを受け、首都圏反原発連合が首相と面会し、原発再稼働反対を訴えた。



スゴい!



世界中探しても、一国の最高権力者に対し直接抗議を実現したデモが過去にあっただろうか?
デモは、警官隊などによる制圧なんてまだいいほうで、時には彼らの暴力により死者さえ出ることがあるのだ。

年頭にはたかだか数十名で始められたデモが1年たたずしてこのような成果をもたらすとは!
反原連の主催者の皆さんとデモに参加した皆さんに、最大級の賛辞を送りたいと思います。


おめでとうございます!


首相と向かい会った反原連側のテーブルに反原発有名人の姿が見当たらないことに感動した。
これこそ、市民のデモ!




f0192814_0112924.jpg





長年デモに参加してきた私の目から見て「デモはこうあるべきだよなあ」と心から頷ける点が反原連のデモには多多ある。


1、基本メッセージのシンプルさ・・・・メッセージを複数にしたり複雑にすると訴求力が弱まり参加者が減る。

2、シンプル、リズミカルなシュプレヒコール・・・・「再稼働反対!」をオンリズムでひたすら叫び続ける。リズムに乗っていることがポイント。リズムが参加者の一体感を生む。またメッセージが誰の耳にも聞き取れはっきりとその意味が分かる。訴求力最高。

3、団体の旗を立たせない・・・・これを許可すると「○○党××支部」「○○労働組合」の旗が乱立し一般市民の気持ちが引き参加者が減る。それにデモは宣伝活動の場ではない。

4、有名人に頼らない・・・・市民デモの要素が薄れ「有名人にまかせたらいいや」と他力本願な雰囲気が生まれる。

5、多くの人に参加してもらうよう努力する・・・・細かな気配りが出来るかどうかが鍵。言うは易しだ。



これからデモを主催しようとしている同志よ。
この5要素、かなり重用ですぞ。メモっとくように。
参加者数=デモのチカラ、と思わない方にとっては関係ないけど。

反原連と首相の面会の結果は物別れに終わったが、無論想定内。
反原連もこれを通過点として捉えていると思う。
彼らは原発再稼働阻止を本気で目指している。
ゴールはそこだ。
それには100万のデモ参加者数が必要だ。





首都圏反原発連合をこれからも私は応援します!




現場で汗を流す人たちの苦労も知らないで冷房の効いた部屋で評論家気取りでふんぞり返りキーボードを叩いて反原連を批判するエセ反原発ツイッターたちは、




おしりペンペン!!





励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-23 00:31 | 平和 | Comments(0)

本来的生き方 ~沖縄の基地と戦争~



人には非本来的生き方と本来的生き方があると言ったのは哲学者・ハイデガーだ。
前者は死から目を背け人の噂話ばかりするなど表面的な生き方。
後者は死を意識して生の意味を考えながら生きる生き方。
ハイデガーは、人は本来的生き方をしなければならないと説いた。

ここ沖縄では日常的に本来的なものを突きつけられることが多い。
最近のニュースでは、米兵による日本人女性への強制猥褻、沖縄戦の遺骨発見、戦争によるPTSDの聞き取り調査、が強く印象に残っている

3日前に起きたばかりの強制猥褻事件は酷い内容だ。
沖縄タイムスによると、那覇市内の路上で海兵隊の21歳の伍長が「那覇市内の路上を歩いていた40代の女性を背後から襲って転倒させ、わいせつな行為をして、けがをさせた」という。
この女性の恐怖はどれだけのものか。
県内の米兵による事件・事故は防衛省の資料だけでも毎年1000件近くある。
この事実は本土では知らされていない。

遺骨3体発見のニュースは、西原という那覇の我家から程遠くない所でのこと。
しかも遺体と共に当時の学生服のボタンが発見されたことに衝撃を受けた。
鉄血勤皇隊と呼ばれる少年兵についてWikipediaで調べると、沖縄戦では14歳から17歳の少年2千人が法的根拠もなく戦争に駆り出されその内半数が戦死し、中には爆弾を背負って特攻させられた者や捕虜にならないよう自決を命じられた者もいたという。
これには言葉がない。酷い話だ。

戦争PTSDは随分以前から心に引っかかっていた。
私は母が沖縄出身ということで20代の頃から何度も沖縄を訪れていて、戦地跡を訪れたり親戚から戦争の話を聞くうちに「戦争を体験した人には今なお大きな心の傷が残っているのではないか」と思うようになったからだ。

目の前で何の苦労もなかったかのような柔和で人懐っこい笑顔を私に向ける親戚のおじさんの戦時中のエピソードが忘れられない。
真夜中、戦火を逃れさ迷っているとぬかるみに入ってしまった。膝までずぶりずぶりと泥に脚を沈めながら歩きようやく休めそうな所に着いたので横になり朝を待った。
朝起きて辺りを見渡すと、暗闇の中ぬかるみと思っていたのは人の死体だった。無数の死体の内臓を踏み抜きながら歩いていたのだ。
この話はおじさんから直接聞いたのではなく、別の親戚のおじさんから彼から聞いたものとして聞かされた。
酔った時に聞かされたとかで「本人はそんな話は絶対にしないよ」と言っていた。
他人がうかつに触れてはならない封印された過去だったのだ。

沖縄では原因不明の体の痛みや不眠を訴える高齢者が増加し、その原因が「遅発性のPTSD(戦争トラウマによるストレス障害)」ではないかと考える医師や研究者もいる、とNHKが伝えている。
沖縄戦では4人に1人が戦死した。

こちらでは、基地関連、戦争関連のニュースが日頃からTV、新聞に溢れている。
移住当初そのことに驚いた。
しかし今ではそれを当然として受け止めている。
自分の生活に関わることだからだ。
オスプレイが頭上に落ちるかも知れないし、この1年間私の生活圏だけでも不発弾騒動が3件あった。

そんな土地で生きているせいか、ここ沖縄ではハイデガーのいう本来的生き方をしている人が多いように思う。
「放射能で疎開して来た」と100人以上のウチナー(沖縄県人)に話したが全てといっていい程の人が真剣に耳を傾けてくれた。
内地の都会人によくある「人の話は自分の利益にならない限り聞き流す」という習慣はないようだ。
また表情や眼光からも本来的生き方を感じる人が多い。
これもまた内地の都会では滅多に出会うことはない。

昨年ツイッターで沖縄疎開を呼びかけたこともあり、疎開者の方もこのブログを見ていると思う。
そんな方々に一つお願いしたいのは、戦争と基地に苦しむ沖縄の心を知らずして「沖縄は××だから」と沖縄を批判しないで頂きたいということだ。
かくいう私も沖縄の心を知るためこれからも努力を続けていきたいと思う。







f0192814_1447197.jpg









前回記事「風景画像の色について ~2パターン作ってみた~」に思った以上の反響があり驚いた。
コメント、アンケートへの投票、ありがとうございます。


励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-21 12:59 | 平和 | Comments(2)

風景画像の色について ~2パターン作ってみた~



前回、風景を撮る場合の画像の色について書いたが、今回もその続き。

私は現在、画像を目で見た色に近づけることを目指していて、その為に撮ったらその場でカメラのモニターで再生し目の前にある風景と比較するようにしている。
同じなら、家に帰ってPCで色については大きく変える必要はないわけだ。
風景の色を覚えていたらいいのだが生憎私にその能力はない。

しかし数日前、疑問に思った。
「変える必要は本当にないのか?」
それは、こういうことだ。
リアルと同じように見えるのはカメラのモニターで再生した画像だ。
モニターにはそれぞれ癖がある。
特にカメラのモニターは制約があるので、PCのモニターより癖があると思って間違いないだろう。
だとしたら、PCのモニターに映した画像とカメラのモニターに映した同じ画像とを比較する必要があるのでは?

比較すると、案の定違っていた。
カメラのモニターは青が強かった。
現実に近づけるには、カメラのモニターを見ながら再加工する必要があるのではないか?
やってみた結果が以下である。
同じ画像を二枚並べてある。
上のaがほぼカメラで撮ったまま。
下のbがカメラのモニターを見ながら同じになるようにソフトで修整したものだ。
画像は前々回アップした最近の沖縄の夕暮れの画像を使った。



01a
f0192814_1245364.jpg

01b
f0192814_1938594.jpg









02a
f0192814_13585771.jpg

02b
f0192814_1937726.jpg











03a
f0192814_133975.jpg

03b
f0192814_19391691.jpg










04a
f0192814_1245283.jpg

04b
f0192814_19403723.jpg










05a
f0192814_12452552.jpg

05b
f0192814_1941735.jpg










06a
f0192814_12452165.jpg

06b
f0192814_19413321.jpg




ご覧のとおり、こんなにもちがうのである。
「初心者じゃあるまいし。お前は今まで何をやっていたんだ?」
と訝るかも知れないが、これまで私は主に人物や建物を入れたショットを撮る事が多かった。
その場合、黒や白が映りこむことが多く、色に迷ったらそこを基準に色を修整していた。
黒に赤がかぶっていたら「あ、赤が強いな」という具合だ。
ポートレイトの場合は肌の色だ。
しかし風景には基準となる色がない。
困った。

「自分のイメージを優先させれば?」
という声もあり、実際はじめはそのスタイルで画像加工を行っていたが、問題点が出てきた。

〇いいと思えるイメージが複数出てきて迷う。
〇組写真としてアップするさい、1枚1枚ベストのイメージを追うと統一感がなくなる。
〇リアルの色を知らずしていい色が出せるのか?

特に最後の理由が大きい。
物事を学ぶには基本が大事と思うからだ。
風景写真の場合、基本は目の前のリアルな風景にあると考えた。
これを再現できずして、自分のイメージなんて作れるはずがない。

また、いい写真を撮ろうとするならば、そこそこの風景をソフトのスライダーを操作してドラマチックに仕立て上げるより、いい風景に出会う努力をするべきだと思った。
「リアルに忠実であれ」という想いは、実はこのスライダーの誘惑に負けないためだったりする(苦笑
)。
夕焼けなんてちょっと動かせばドラマチックになるからなあ。

ま、かようにして風景写真初心者の悩みは続くわけである。
読者の皆さん、アンケートと、何かアドバイスとか「自分はこうしてるよ」みたいなことあればコメントよろしくお願いします。








励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-18 20:19 | コクる | Comments(4)

糸満の海に落ちる夕陽 ~画像の発色について~




01
f0192814_21312483.jpg
















02
f0192814_21312871.jpg

















03
f0192814_21313132.jpg

















04
f0192814_21313188.jpg

















05
f0192814_21313463.jpg














それまでは風景写真はほとんど撮らなかったが、沖縄に来て風景写真、というか海と空の撮影にハマッている。
しかしブログにアップしても反応がほとんどない。
これはどういうことか?
私の写真が下手。
風景写真はつまんない。
そもそもブログのアクセスが少ない。
どうなのでしょう?

それにしても夕暮れは色が難しい。
ソフトでいくらでも色は変えれるが、どのバランスがいいのか、確信が持てない。
今目指しているのは、現実に忠実な色。
それには見た色を覚えていたらいいのだが、生憎よく覚えていない。
とりあえず今は撮ったままの色を変えないよう努力している。
その為に最近では現場で撮った画像を目の前の風景と比較し色やコントラストをよく確かめるようにしている。
皆さんはどうしてるのでしょう?



励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-17 21:45 | My Home 沖縄 | Comments(6)

瀬長島の夕暮れ




f0192814_1245364.jpg













f0192814_13585771.jpg














f0192814_133975.jpg














f0192814_1245283.jpg













f0192814_12452552.jpg













f0192814_12452165.jpg













沖縄には今だに旧盆を奉る習慣が残っている。
なので、こちらでは内地ほど盆を意識しない。
子供の頃から「盆に海で泳いではいけない」という意識が何となくあって躊躇ったが、沖縄ならいいかと結局泳いだ。
その帰りに立寄った瀬長島で撮影した。

瀬長島の解説と朝焼けの写真はこちら → 瀬長島の夜明け



励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-16 12:55 | My Home 沖縄 | Comments(3)

私は首都圏反原発連合を支持する



官邸前デモを主催している首都圏反原発連合にツイッター反原発派の一部から反発の声が上がっている。
調べるとその中身は取るに足らないことのようだ。

曰く「マスク装着を呼びかけろ」「関東からの疎開を訴えろ」・・・そんなの個人の責任。
曰く「原発推進派とつながりがある」・・・公人でもないのに本人の自由。それに本人がデマと否定している。
曰く「反原発の代表なのだから私たちの意見も聞け」・・・主催者は選挙で選ばれた訳じゃないし、税金を使ってないデモをどうしようと主催者の自由。思い通りにしたいのなら自分でデモをやればいい。
曰く「旗を上げさせないなど規制がひどい」・・・これも主催者の自由。つけ加えると旗を規制しないと「××労働組合」「××党○○支部」のノボリが乱立し市民が参加を敬遠する。私は十数年前、知り合いに反原発デモの主催者がいた関係でそれを強烈に実感した。

ようするに自分たちが出来ないことを反原連に押し付けているだけのことだ。

反原連の中心人物 @MisaoRedwolf さんに「原発推進派とつながりがある」と粘着している反原発活動家・竹野内真理氏は昨年12月に那覇国際通りで「基地の跡地を子供の疎開地に!」というデモを主催したトンデモな人物である。
基地の土地は強制接収された地主のもので、他人が、ましてや疎開者がどうこうしろと指図できる類のものではない。
無知も甚だしく高慢にも程がある。
竹野内氏のスピーチを生で聞く機会もあったがツイッターでは当たり前の放射能の知識を金切り声の早口でまくし立てるばかりで不快かつ退屈だった。

実際にデモに参加する人たちはこのようなツイッター反原発村の視野の狭い意見には耳を傾けないだろうが、もしものためにこの記事を書いた。
昨年何度もツイした「ヒーローが生まれても無知な大衆に引きずり下ろされるだけ」が現実に起こるのを目にしたくないから。

長ながと書いたが、短く書けばこうかな。




反原連をバッシングしてる人たち!
小いせ~よ!
敵はそこじゃないだろ!






f0192814_0143692.jpg
「7.7脱原発デモ@沖縄」より。
竹野内氏のデモとも本文とも関係ありません。




反原連の皆さんへ。
再稼動反対だけアピール、団体のノボリ禁止、有名人を特別視しないなど、貴方たちの運営方法は間違っていません。
いやそれだからこそここまで大きな輪が広がったと思っています。
これからも今までのやり方を貫き通して下さい。

貴方たちは最高で1日20万とも言われる大勢の参加者を集めたことを初めとして「元首相の参加」「現首相から面会を持ちかけられる」というデモの歴史上かつてないほどの素晴らしい成果を上げました。
百万人を目指していると感じます。
百万人が参加すれば確実に日本は変わります。
私も駆けつけたい想いでいっぱいだけど、遠方ゆえここ沖縄から応援します!


どなたかツイッターで @MisaoRedwolf さんにこの記事を伝えてください。




励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-15 00:22 | My Home 沖縄 | Comments(1)

ロンドンオリンピック雑感



ロンドンオリンピックが終わった。
スポーツにあまり興味はないが、お祭りは好きなので大会期間中は眠気を堪えつつ話題の試合は出来るだけ見るようにした。
そんな私の雑感をどうぞ。


開幕式
田園風景が工場に変わる場面で爆笑。笑顔の農夫から能面の工夫へ。現代文明批判ではないか。ピストルズは流すはビーンが炎のランナーをぶち壊すはさすがモンティパイソンの国と英国好きの彼女と感心しながら笑ってばかりだった。

柔道
逃げてばかりの選手が有利になっていた。今後オリンピックから外すか「ズル道」と改名させるべきだろう。

判定
ジュリーのビデオ判定で勝敗が覆ることがあり審判の権威をないがしろにして良いのかという論調が目立ったが以前は疑惑の判定にビデオを導入しろという論調が盛り上がっていた。どっちやねん?

水泳。
最近の代表選考は実力主義だそうだ。昔千葉すずという選手がいて実力があるにも関わらず彼女の発言内容が当時の水連会長・古橋廣之進の反感を買い代表から外される事件があった。「楽しむつもりで泳ぎました」と言っただけで干されたらかなわんよなあ。いい時代になったもんだ。

女子バレー
一度引退して復帰した選手が二人もいる。昔ヨーコ・ゼッターランドという選手がいて実力があるにも関わらず・・・。いい時代になったもんだ。

体操
「腋毛剃ればいいのに」と内村選手の演技を見ながら彼女が呟いた。

卓球
女子団体決勝。両チームの選手たちのキャラの強烈さに笑った。子供がムキになっているかのような雰囲気が微笑ましく特に石川選手と郭躍選手の顔つきと表情が稲中卓球部ぽくて良かった。

バドミントン
女子ダブルス決勝。アナが日本に肩入れする余り中国に圧倒されているに競っているように見せかけようとした挙句言葉が尽きて「後輩が先輩を引っ張っている!」と絶叫した。なんじゃそれ。

女子ライフル射撃
ラーメン屋で皿洗いをして資金を貯め出場を果たした選手がいることに驚いた。

フェンシング
そうそうこのようなマイナー競技が脚光を浴びることは大切なんだよねと見てみたら何がなんだかさっぱり分からず退屈だった。

女子マラソン
解説者の陰気な声に増田明美の明るい声を懐かしく思った。それにしても今大会の解説者は陰気な声やロボットのような無表情な声が目立った。アナも馬鹿みたいな者が多かった。日本の崩壊はこんなとこでも進行しているのか。

カヌー
NHKのネット中継で見たのだが、実況なしで何がなんだかさっぱり分からずすぐに見るのを諦めた。やっぱり実況はいるよね。ハハハ。

新体操
退屈なので「珍体操」などと呼びながらからかい半分で見ていたらロシア団体のあまりの素晴らしさに驚いた。

女子サッカー
予選リーグでの引き分け指示が問題になり監督を「少年少女たちをを落胆させた」と非難した評論家もいたが、そんなに子供たちを心配するなら彼らの試合会場に足を運べばいい。監督、コーチによる子供たちへの陰湿な言葉の暴力が始終飛び交ってるから。

マウンテンバイク、BMX
そんな競技があるの、このブログを書くためにネットで競技日程を調べていて初めて知った。

閉会式の放送
ライブ中心の構成にも関わらず何故か音楽と会場の歓声の音量が小さすぎてほとんど聞こえなくなることもあった。反対にアナのボリュームは大きくまたその内容も稚拙で画面に映る光景そのままのアナウンスを多発した。花火が上がっているのを見て「花火が上がっています」。しかも何度も言った。今後閉会式からNHKを外すかNHKYと改名させるべきだろう。

室伏広治
IOCが選手委員選挙での彼の当選を選挙違反として無効とした。やっぱり権力と金まみれの五輪はこうでなくっちゃね♪

感動
女子バドミントンシングル佐藤冴香選手が試合中に膝を損傷するもコーチの制止を振り切り足を引きずりながらプレイ。結局コートで泣く姿を見かねたコーチが申し出て棄権した。号泣する彼女に会場から大きな拍手が起き中には目を拭う白人女性もいた。相手選手も肩を抱いて慰めた。動画

全般
「開会式では国の場所を地図で表示して欲しい」というツイがあったが最もだと思った。高画質のスロー再生がよかった。いきものがかりの汚い声と幼稚な楽曲を何とかしてほしかった。会場の環境音のボリュームが小さすぎた。思ったほどジャニーズにジャックされなくてほっとした。選手たちの「感謝します」フレーズの長さにうんざりした。試合直後のインタビュアーのあまりにも機械的な質問にうんざりした(女子バレー3位決定戦のぞく)。敗戦後会場外で行われた女子レスリング浜口京子選手の両親の漫才が私的には今大会のハイライトだった。

東京五輪
石原のオナニーにもほどがある。放射能汚染地で競技したいトップアスリートなどいるもんか。








f0192814_21105635.jpg
昨日は私が幹事のビーチパーティ。
なので今日はクタクタ。
それにしても沖縄中部は絵になる白人に困らないなあ。








撮影依頼はメールからお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com

励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-13 21:15 | コクる | Comments(0)

プアマン、オワタ\(^o^)/



ロンドンオリンピックのメダルラッシュで日本が浮かれる最中の昨日、民主、自民、公明の三党により消費増税法が成立した。
政府とマスコミの狙い通り、オリンピック関連のニュースに飲まれ、昨日のことなのにもう無かった事にされている。
法案成立により消費税が2014年4月に8%、15年10月に10%に引き上げられる。
増税でプアマンの間に今まで以上の閉塞感が充満し、極端な買い控えが起こることは間違いない。
その結果、失業、派遣切り、就職難、倒産、破産宣告、生活保護、ホームレス、自殺の劇的増加。




プアマン、オワタ\(^o^)/







f0192814_23351570.jpg





私が日本オワタと書かなかったことに注目。
現在、日本人はリッチマンとプアマンに完全に分かれ、景気がどんなに良くなろうとプアマンは恩恵を授からず、逆に景気が悪くなると今回の増税みたくツケを回されている。
プアマンに日本の景気は関係ない。
これからは騙され、毟り取られ、捨てられるのみ。
逆にリッチマンは景気が悪くなればプアマンから毟り取ればいいだけだから、こちらも景気は関係ない。
かくいう私はプアマン。
騙されないけど。


注:写真と文は関係ありません。




撮影依頼はメールからお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com

励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-11 23:40 | 平和 | Comments(4)