フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポートレートのRAW現像に四苦八苦



昨日からこもりっきりで先日撮影したビーチでのポートレートを現像している。
RAW画像の色、露出、構図を一から見直してベストに向けて修整していく。
これはやったことある人にしかわからない、時間と手間のかかる作業だ。
今回、さっきまで格闘した日没直後の自然光での顔のアップを例にあげて説明する。

まず、どんなイメージでいくか考える。
極端にいえば明るい雰囲気か暗い雰囲気か。
これに時間がかかる場合もあるが、このシーンは撮る前からモデルの女性の「ブルース・ウェーバーのようなコントラストの低い感じ」というオーダーを一枚の画像を見せられ提示されたので、雰囲気は決めていた。
日没直後の柔らかな光に助けられ狙いどおりに撮影はうまくいったのだが、現像では迷った。
まずウェーバーということでモノクロにしてみた。
「おおっ!いい!」
と思ったが、この感激が当てにならないことを経験から知っている。
ここでこの画像を放置することにする。
できれば一日以上放置して、冷めた目で見てみると、その加工がいいか悪いかの判断が初めてできる。
加工に感激した画像にかぎって「ありゃりゃ」というケースが多い。

今回の画像も時間をおくと、やはり感激はなく、悪くはないが、コントラストが低すぎてインパクトもなければ雰囲気もない。
カラーを試すことにする。
さて、色目をどうするか。
この日はきれいな夕焼けだったので単純にオレンジを全体にかけてみたが、なにかちがう。
単純でわかりやすい写真になったが、表現したいこの女性の持つ神秘的な雰囲気はない。
なぜ?
じっさいの色はどうだったか、現像前の写真群をサムネイルでモニターにたくさん表示し、環境色の時間による変化をチェックすると、日没後から急激にオレンジがなくなっていた。
夕焼けだから全体にオレンジをかければいいだろうという考えは安直だったのだ。
次に、カメラで撮ったままの無加工の画像をよく見てみると、そこには神秘的な雰囲気が写し出されていた。
いろいろな光が混じっているせいかも知れない。

なんで初めに気づかないのか、て?
それには事情がある。
私が使ってるライトルームというRAW現像ソフトは、画像を取り込んだ瞬間に独自の加工を勝手に施してしまい、元画像をチェックできなくしてしまうのだ。
なので、その必要がある場合はRAW画像と同時にカメラに記録させているJPG画像を開く。
ちなみに加工前の画像は、じっさいの景色と比べてなるべく違わないように現場でチェックしているので、ある程度は信用できる。

話を戻す。
一瞬このJPG画像をそのまま使おうかと思ったが、顔色が悪く写っているところが気になる。
女性のポートレートは顔の露出と色が生命線だ。どんなに他がよくてもそこが悪いと失敗だ。
そこでまた加工しても画像劣化の少ないRAW現像に取り組むのだが、今回はカメラと同じニコンの純正RAW現像ソフトを使う。このソフトだと、カメラで撮ったままの画像から加工をスタートできる。
加工の目的が「JPG画像の露出と色合いでモデルの顔色を良くすること」と明確に決まったのであとは各種スライダーを徹底的にいじって試行錯誤するのみだ。
ちなみにこのNX2というソフト、頻繁にクラッシュするのですごく使いづらく時間もかかる。酷いときはスライダーを動かすたびにクラッシュする。このソフトの完成度の低さは初代のNXから有名だ。しかたない。

で、さっき思いどおりの画像加工ができた。
最終的にはライトルームを使った画像が、NXを使った画像よりよかった。
寝かせた後に改めて判断しなければならないが、ほっと一息ついたので、コーヒーブレイクがわりにこの記事を書いている。
加工には何時間かかったかなあ。煮詰まったときにはPCで麻雀ゲームをしていたのは秘密。
同じシーンの他の画像は、今回作った加工をパッチにして次々と当てはめていくので苦労はない。

今回の画像加工の難しさは、日没直後の環境光の複雑さにあるのではないかと感じる。
水平線はオレンジ色に焼けている。
太陽と反対側の地平線は紺に染まろうとしている。
そして足元は薄茶色の砂。
それと女性の肌の難しさ。こんなデリケートな素材は他にない。

結局私はこの画像に4パターンの加工を試した。
ライトルームでのモノクロ。
NX2でのモノクロ。
ライトルームでのカラー。
NX2でのカラー。
そこからライトルームのカラーを選んだ。
どれも全力を出して加工しないと比較できないので、手間と時間がかかる。
しかしこれは凝り性な私の性分なのでしかたがない。
80点の画像なら簡単だが、できるなら120点を目指したい。
現像でもマジックを起こしたい。

下の写真は本文とは関係ありません。
最近ある発明品について鉄工所を取材したときの一齣。






f0192814_14334975.jpg









撮影依頼はメールからお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com

励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-30 14:36 | コクる | Comments(4)

写真三昧




2つ前の記事で「撮影と膨大な画像をチェックするのに時間を奪われブログを更新することができない」とぼやいたが、いまはそれ以上。
撮影の連続で撮った画像を見る時間さえなくなった。
今日、最近気になっている国キューバのイベントに誘われ撮影していたら、突然シャッターが降りなくなった・・・・まさかのカード残量ゼロ表示。
昨夜地元の祭りを撮りまくってたことを忘れカードをそのまま使っていたのだった。

ここ半年で疲れやすい体質に変わってしまったが、撮影の疲れを撮影で誤魔化すという流れが続いている。
撮影が好きなのでそれも悪くない。
昨夜の祭り、たまたま隣席に座った内地から移住した上品な老婦人と身の上話になって彼女から「体調不良になって、鬱病やゆうて精神病院連れて行かれ高い薬たくさんもらってきた」と告白されたので「自分の好きなことばかりやってたらいいんですよ。わがままになって」と言うと、満面の笑顔でうなずいていた。
彼女は熟年離婚や同居の息子の嫁との確執など、大きなストレスをくぐってきたようだ。
すばらしい笑顔でカチャーシーを踊る彼女を写真に捉えたが、それはまだフルになった8GBのカードの中だ。







f0192814_20344343.jpg








どこまで下がったことやら・・・
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-28 20:38 | My Home 沖縄 | Comments(0)

ビーチパーリィ




f0192814_12421944.jpg








彼はビーチパーティのことをビーチパーリィと呼ぶ。
沖縄ではカタカタ単語の語尾を英語から聞き取ったままの言い回しで使うことが多々ある。
この他には例えば・・・・・

思い出さない。
朝から晩まで飲んでいたのでフラフラです・・・・



酔い冷ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-15 12:45 | My Home 沖縄 | Comments(2)

体調不良、その後



写真漬けの毎日を送っている。
撮影と膨大な画像をチェックするのに時間を奪われブログを更新することができないという写真ブログにとっては皮肉な状態になっている。

私の体調不良について長いあいだ続報を書いてなかったので、書く。

半年にわたり、微熱と倦怠感が続いた。
脳、内臓、血液など徹底的に検査したが何も出なかった。
「これからどうしたらいいのですか?」
と最後の診察で医者に聞いたら診療室から追い出された。
那覇赤十字病院のクリステンセンめぐみという内科医だが、ひどいものだ。

家に帰って考えた。
「これ以上医者に関わると金だけむしり取られ精神的肉体的に消耗してしまう。身の振り方を自分で決定しなければ」
体調不良の間も撮影に関しては、なぜか疲れなかった。
もっとも翌日は起きれなくなってしまうほど疲労してしまうが。
「体調は無視して写真にのめりこもう」
そう決めた。
疲れても身体を動かすのだ。写真を撮りに行くのだ。
それを実行すると、体調が上向きになってきた。
うまい具合に撮影の仕事も入った。
ビーチでのポートレートの依頼だった。
これまで仕事ではビーチで人を撮影したことはなかったので、撮影のための準備にチカラを入れざるをえなくなった。
ますます、身体を休ませることが出来なくなった。
同時に、体調不良を感じることはなくなっていった。
もちろん疲労はあるが、その疲労感は誰にでもある普通の疲労のような感じで、体調不良時の起き上がれないほどの疲労とは種類がちがう。

最近、体調不良の原因について思う。
「肉体的なものや精神的なものが相まって、今回の体調不良を起こしたのではないか。色いろなものの積み重ねだ。沖縄疎開、愛猫の死、気候の変化、連れてきた彼女への責任感、初めての農業、これまでの人生で経験したことのないほどの裏切りの数かず、政府東電官僚マスコミなど原発マフィアに対する怒り、文句も言わずに放射能を食べている多くの人たちへの不信・・・」
こうして並べてみると、おかしくならないほうが不思議なくらいのストレスだ。
ボクシングに例えると、決定的なパンチはなかったが、数多く打たれたジャブが積み重なってダウンしたのではないのか。
だったら検査でわからないはずだ。

これを書いている現在は、疲労はあるが、どこか爽快感のある疲労であり、それまでの未来をはかなむような疲労ではない。
また疲れて家にいるときも、家事などで身体をこまめに動かすようにしている。
熱?
たまに測るが、上がったり下がったりしているようだ。
だが、熱自体は微熱なので、体調に影響を及ぼさない限り気にはしない。
歳をとったと思えばいい。

今回の体長不良。もともと身体の弱い人からみたら大したことのないものだったのかも知れない。
しかし、これまで私は健康すぎた。
たまに風邪を引くくらいで、体調は常に一定だった。
体調の変化に慣れてなくて「どうしたんだおれは?」と精神的にまいってしまったことも大きかったのかも知れない。

人に相談すると色いろと言われたなあ。
鬱病、更年期障害、放射能被曝・・・ひいてはエキノコックス(汗)
今私が実行している身体を動かすこともアドバイスされたけど、当時は出来なかった。
タイミングが大事かもね。
とはいえ、今回書いたことは途中経過であって結論ではない。










f0192814_1020596.jpg











f0192814_108975.jpg











励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-11 10:22 | コクる | Comments(2)

あるビーチの昼下がり






01
f0192814_22475953.jpg














02
f0192814_22481237.jpg














03
f0192814_22482025.jpg












04
f0192814_22483271.jpg












05
f0192814_22483911.jpg












06
f0192814_22484888.jpg













07
f0192814_22485544.jpg














08
f0192814_224932.jpg















09
f0192814_22491257.jpg















10
f0192814_22492197.jpg













11
f0192814_22492922.jpg













12
f0192814_22493779.jpg














13
f0192814_22494616.jpg














14
f0192814_22495474.jpg


















一日一回クリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-06 21:23 | My Home 沖縄 | Comments(2)

シークワーサージュース



最近シークワーサージュース作りにハマっている。






f0192814_116211.jpg








作りかたは簡単。
半分に切って絞って種をこしてできた原液に、砂糖と水と氷を加えるだけ。
一杯につき小ぶりの果実で6個約50円で、これがうまいんだな。
だって柑橘系のジュースなんぞ作ったことのない私がハマッているんだもん。







f0192814_1162580.jpg








はい、召し上がれ。






励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-06 01:19 | My Home 沖縄 | Comments(0)

ビーチでのポートレート




f0192814_895694.jpg







数日前、那覇から30分のビーチで撮影しました。
沖縄は10月いっぱい泳げます。





撮影依頼はメールからお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com




励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-04 08:13 | My Home 沖縄 | Comments(0)

台風17号でできた奇妙な砂紋




f0192814_13231186.jpg








大きな被害を出した台風17号沖縄直撃の翌々日、南部西側のビーチへ行くと、いつもとちがう光景が目の前に現れた。






f0192814_13232693.jpg






岩と砂。
昔よくみた西部劇に出てくる景色を思い出した。
そのミニチュア版だ。





f0192814_13231740.jpg





それは岩ではなく砂の固まりだった。
足で蹴飛ばすと簡単に崩れた。
しかし、子供が砂遊びで作る山よりは硬かった。
もっと撮影したり調べたかったが、ビーチの係員が来て追い出された。
台風被害からの復旧のため、ビーチは閉鎖されていたのだ。
それにしても、この奇妙な砂紋はどのようにして出来たのだろうか。







励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-03 13:30 | My Home 沖縄 | Comments(0)