フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


タグ:アンケート ( 6 ) タグの人気記事

風景画像の色について ~2パターン作ってみた~



前回、風景を撮る場合の画像の色について書いたが、今回もその続き。

私は現在、画像を目で見た色に近づけることを目指していて、その為に撮ったらその場でカメラのモニターで再生し目の前にある風景と比較するようにしている。
同じなら、家に帰ってPCで色については大きく変える必要はないわけだ。
風景の色を覚えていたらいいのだが生憎私にその能力はない。

しかし数日前、疑問に思った。
「変える必要は本当にないのか?」
それは、こういうことだ。
リアルと同じように見えるのはカメラのモニターで再生した画像だ。
モニターにはそれぞれ癖がある。
特にカメラのモニターは制約があるので、PCのモニターより癖があると思って間違いないだろう。
だとしたら、PCのモニターに映した画像とカメラのモニターに映した同じ画像とを比較する必要があるのでは?

比較すると、案の定違っていた。
カメラのモニターは青が強かった。
現実に近づけるには、カメラのモニターを見ながら再加工する必要があるのではないか?
やってみた結果が以下である。
同じ画像を二枚並べてある。
上のaがほぼカメラで撮ったまま。
下のbがカメラのモニターを見ながら同じになるようにソフトで修整したものだ。
画像は前々回アップした最近の沖縄の夕暮れの画像を使った。



01a
f0192814_1245364.jpg

01b
f0192814_1938594.jpg









02a
f0192814_13585771.jpg

02b
f0192814_1937726.jpg











03a
f0192814_133975.jpg

03b
f0192814_19391691.jpg










04a
f0192814_1245283.jpg

04b
f0192814_19403723.jpg










05a
f0192814_12452552.jpg

05b
f0192814_1941735.jpg










06a
f0192814_12452165.jpg

06b
f0192814_19413321.jpg




ご覧のとおり、こんなにもちがうのである。
「初心者じゃあるまいし。お前は今まで何をやっていたんだ?」
と訝るかも知れないが、これまで私は主に人物や建物を入れたショットを撮る事が多かった。
その場合、黒や白が映りこむことが多く、色に迷ったらそこを基準に色を修整していた。
黒に赤がかぶっていたら「あ、赤が強いな」という具合だ。
ポートレイトの場合は肌の色だ。
しかし風景には基準となる色がない。
困った。

「自分のイメージを優先させれば?」
という声もあり、実際はじめはそのスタイルで画像加工を行っていたが、問題点が出てきた。

〇いいと思えるイメージが複数出てきて迷う。
〇組写真としてアップするさい、1枚1枚ベストのイメージを追うと統一感がなくなる。
〇リアルの色を知らずしていい色が出せるのか?

特に最後の理由が大きい。
物事を学ぶには基本が大事と思うからだ。
風景写真の場合、基本は目の前のリアルな風景にあると考えた。
これを再現できずして、自分のイメージなんて作れるはずがない。

また、いい写真を撮ろうとするならば、そこそこの風景をソフトのスライダーを操作してドラマチックに仕立て上げるより、いい風景に出会う努力をするべきだと思った。
「リアルに忠実であれ」という想いは、実はこのスライダーの誘惑に負けないためだったりする(苦笑
)。
夕焼けなんてちょっと動かせばドラマチックになるからなあ。

ま、かようにして風景写真初心者の悩みは続くわけである。
読者の皆さん、アンケートと、何かアドバイスとか「自分はこうしてるよ」みたいなことあればコメントよろしくお願いします。








励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-18 20:19 | コクる | Comments(4)

フォトブラ党に一票を!!




民主の正体もバレた。






「投票する党がない!!」






とお悩みのかた。
わがフォトブラ党に清き一票を!!







公約。







35歳以上の
国政選挙、地方選挙への被選挙権の停止。

(ただし今後6年は35歳リミットを1歳ずつ上げる)





2世、3世議員の
国政選挙、地方選挙への被選挙権の停止。









以上二つを実現します。








老害よサラバ!!





臭いにおいは
元から絶たなきゃダメ!!


(古っ!)








f0192814_14172950.jpg















なにとぞ、なにとぞ、お願いします!!
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-07-05 13:33 | 2010参院選 | Comments(6)

記者クラブのクズどもが官房機密費から金と女を世話してもらった話



あまりのニュースに、どう伝えていいか悩んでいるうちに今日となった。
ご存知の方もいるかも知れないが、4月、元自民党官房長官・野中広務の「政治評論家にも配った」との発言で再燃した「官房機密費問題」。
そのあと自民時代の小沢の参謀・平野貞夫の証言によって野中証言が裏付けられたわけだが、その中に極めて重要な証言があった。





記者クラブの記者たち(朝日は受け取らなかった)に金を渡し、女をあてがった




という証言である(文末に掲載)。
政治を追及する立場の政治部の記者が与党にたかっていた・・・・ひどい。
日本ならロッキード事件、アメリカならウォーターゲート事件に匹敵する世紀の大事件である。

にもかかわらずこの事件が広まらないのは、大手新聞系のマスコミが取り上げないからだ(当りまえといえば当たりまえ)。
それどころか、この事件を追うジャーナリストに圧力をかけてさえいる。
「週刊ポスト」誌上でこの問題を追及中の上杉隆のブログから、彼がTVや雑誌の仕事をつぎつぎと失っていく様子や、記者クラブの記者による彼のウィキペディアの改ざんが伝えられている(事実、彼のWikiに「官房機密費」の文字はない)。
ひどい話だ。

元々、大手メディアに彼らがうたう「公平制」「正義」はないし、彼らは大衆の味方でもない。
少し考えればわかるが、大企業から広告費をもらっている以上大企業に逆らう記事は書けないし、企業である以上社主の意向には逆らえないからだ。
メディアがタバコの副流煙についてはヒステリックに報道するのに、車の排気ガスにはいっさい触れないのがいい例だ(健康被害の度合いは比較にならない)。
社会の大きな流れは、財界、政界、大手メディアがタッグとなって作っている。
そして多くの人がメディアの情報操作に騙されている。

今回腐敗したメディアの実態が誰の目にもわかる形で公になった。
この事件を知ってさえまだ大新聞系マスコミ(特に「読売」「産経」「日本テレビ」「フジテレビ」)の報道に操られる者は大馬鹿者だ。
連日相撲界の野球賭博を追及するマスコミが滑稽きわまる。

これから政治に癒着したマスコミと、それを追求するマスコミとの間に戦争が起こる。
いや、起こさせねばならない。
われわれの手で。




f0192814_14151595.jpg











この事件、詳しくは以下で検索。


官房機密費
野中広務
平野貞夫
上杉隆
週刊ポスト


追記:「週刊朝日7/2号」で今度は外交機密費にたかる記者たちの姿が暴露。


怒りのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


平野証言
[PR]
by photobra7 | 2010-06-27 14:17 | 平和 | Comments(7)

アメリカ怖い




ち、また沖縄かよう。
もうやめてくれよう。
米を敵に回すと怖いんだよ。
政治生命絶たれたりするんだよ。
やくざと一緒なんだよ。

みかじめ料てあるだろ?
やくざが水商売の店行って「守ってやるから金払え」ていう。
そんな輩に「え?誰から守るの?なんでお金払うの?」て言える?
あ、言えるね。
今は暴力団弱くなったから。
でも、米には言えないの。
だって、この世に米より強い輩はいないから。
世界中が束になっても勝てない軍隊持ってるからね。核ミサイルあるし。
やくざの何百倍何千倍も怖い。
おれ、ついネットでロリの画像見ちまったんだよなあ。
マイクロソフトなんて堂々と米政府に情報渡すて公言してるし、へんに沖縄で楯突いてロリ画像で脅されたりなんかしたらどうするんだよ。

ああ、昔は良かった。
地元の政治家に息吹きかけて住民に金配ればそれですんだ。
「基地成金」なんて言葉もあるくらいだからね。

マスコミの馬鹿が。
徳之島の基地反対集会ニュースで流しやがった。
いかんだろ、あれは。
今までスクラム組んでやってきたことがパーじゃないか。
さっそく言っとかねばならんな。

しかし、ま、米への協力は彼らマスコミのおかげもある。
沖縄の米兵の犯罪の多さなんて異常だからな。
あんなの報道されたらあっという間に「米軍出てけ」に日本中がなる。
よく止めてくれてるよ。

どうせ米軍に貢ぐのは税金と沖縄の女。
わしの金でもないしわしの娘でもない。
わははははははは。
なんか大きな事件でも起きて、沖縄から国民の目逸れんもんかな。
またサリン事件起きんもんかな。
地震でもよい。
わはははははは。
霞ヶ関に飛行機突っ込ませようか。
どこかの国みたいに。
わははははは。わははははは。はははははははは。はははははははは。
うははっ。うはっ。うははははははははははははは。





沖縄の「米軍等の事件・事故」は年間1000件の衝撃
「沖縄の米軍人等などによる事件・事故数及び賠償金等支払い実績」(社民党要求・防衛省提出)によると、 2005年(平成17年)に「1012件」とある。エッ、1年間に1012件も米兵絡みの事件・事故が起こるの? と衝撃の数字だ。同じ年、北海道は3件、東北178件、北関東144件、南関東334件、近畿ゼロ件、中国・四国50件、九州34件、そして沖縄が1012件だ。


沖縄の女性グループ「基地軍隊を許さない行動する女たち」がまとめた
【米兵による戦後沖縄の女性に対する犯罪】

1995 5.10  24歳の保険外交員の女性、米兵にハンマーで顔面を殴られ死亡。(宜野湾市)
     9.4   米兵3人による小学生拉致、強姦事件発生















f0192814_1225648.jpg








我輩(手前の猫)も怒っています。
今手を引っ掻かれました(汗
お見舞いのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-05-13 11:16 | 平和 | Comments(2)

カメラ関係覚書

ブライダル撮影のため最近取り組んでることを、覚書として残しておく。
1年後の私よ、苦笑してください。

「Adobe Photoshop Lightroom 2」導入
画像を加工して驚いたのが「怪しい雰囲気」が写真に出ること。その点ニコンのNXはよくいえばマジメ。悪くいえば杓子定規。スライダーを動かしたこと以上のことも以下のことも起こらない。下に掲載する画像、怪しい?

AFを親指AFへ移行中
暇のある時に何度もシャッターを切り、身体に覚えさせている。はじめて買った一眼ニコンD50のボディ背面のAFボタンが押し辛かったので人差し指による半押しAFを使わざるを得なかったのだ。この半押しAFのAFロックミス(構図を作るためカメラを振っている間に押している指が緩む)で失敗した経験多数。もうひとつ。AFをうっかり「C(コンテュニアス)モード」にしたままフォーカスロックをかけ構図を変えるとフォーカス位置まで移動するのでピンボケになる。この失敗も多数。「もうやめ時」と決意した。親指を動かすのを忘れるとピンボケなので、この操作の変更には勇気がいるのだ。この親指AF、他にも「構図を変えるたびにAFをやりなおす必要がない」「『フルタイムマニュアルフォーカス機能』を持ったレンズだとAFとMFの切り替えが不要(半押しAFだと実質使用不可)」など大きなメリットがある。

MFの練習中
これも暇な時、部屋の中でカシュカシュ撮っている。タスマニアのマナブさんに「MFで撮れるように」と昔から言われていたのだ。はじめはAPS-Cの狭いファインダーでどうしたらピントが合うのか全くわからずピンボケばかりだったのだが、最近合うようになってきた。ギターでいえば人差し指で全弦を押さえるバレーコードみたいなものか?(魔のFコードね)。とにかく、出来るまでやりこむのみ。

マニュアル露出
これもマナブさんに言われていて以前から取り組み、最近板についた感じ。プライベート撮影のほとんどがマニュアル露出になった。D300のオート露出は不安定で露出補整が必須なので手間はあまり変わらない。自分のイメージした露出で撮れるのは大きいし、同じ環境だと露出を気にせず次々と撮れてラク(オートだとどう露出が転ぶかわからない)。ここでニコンに一言。ISO値もダイヤルで簡単に変更できるようにして下さい。SS、絞りと並ぶ第3のダイヤルを右手人差し指で操作できる位置に設置してください。高感度を多用するようにまでなった現在、ISO設定はその有意義さを知る者にとって「第二の絞り」といえるまで頻繁に行われているのではないでしょうか。

クリップオンストロボの練習
ブライダルはクリップオンの技術が決め手。知り合いにモデルになってもらったり、部屋のあちこちを撮ったり練習してる。マニュアルで地明りの露出を決め、TTL(オート)と調光補整でクリップオンを制御。暗い部屋は限界まで地明りが欲しいので、おのずとそれぞれの許容限界値付近、ISO400、F3.3、SS1/60が基本となる(F2.8通し標準ズーム使用の場合)。そこへニコンの場合マイナス2段くらいのフラッシュを被写体に直接当てるとテカらず自然なライティングになる。うまくいけばフラッシュを使ったことを見る者に悟られない(これには半段単位の調節が必要)。場合によってはバウンスのほうがうまくいくが、これも調光補整が必須。ちなみに調光は1段単位で行えるようD300をカスタマイズしている。ブライダルの慌しい現場では私の場合半段だと間に合わない。同じ理由で露出の補整も1/3段から1/2段単位に切り替えた。スピード命。それにしてもD300の設定項目の多いこと。状況に合わせ撮影スタイルを追い込まなければならない場合に頼もしい。さすがプロ機(じっさいは初心者に多く売れている)。プレビューボタンに「フラッシュ発光禁止」を登録するなど私のD300はかなりカスタマイズされている。間違って初期化すると泣くだろうw

アクティブ・D・ライティングは「切」
野外など照度差が激しいケースでは重宝するがウエディングでは絵がわざとらしくなる。また、これをオンにするとピクチャーコントロールの「コントラスト」が調製できなくなるので、デフォルトのコントラストは強すぎて使えないので「切」にしてコントラストを落とす。それにしても、ニコンのピクチャーコントロールのコントラストの初期設定は「ニュートラル」を除き強すぎる。ネットにはそんな設定で撮った暗部の階調が全くない画像で溢れ返っている。すぐれた絵画、写真で暗部が「真っ黒」という作品を見たことがない。現状が異常である。ただしD300のホワイト側の階調表現は秀逸だと思う。

レンズチェック
ブライダルはレンズの開放付近を多用するので(暗さとボケ欲しさとクリップオンの負担軽減の意味から)改めて開放付近の描写のチェックをすると、4本全てが前ピンだった。D300がおかしいのか?とりあえず「AF微調整」機能で修正した。レンズについてよく「開放付近の解像度が悪い」という話を聞くが、これ、AF精度を含めフォーカスの問題である場合が多いのではないか?3本は開放でも解像度に問題はなかったぞ。ただニコンの50F1.4Dの開放だけはすぐにハレーションを起こすので注意。



今回の一連の取り組みが終わると撮影技術は大幅に向上するだろう。
「決定的瞬間を最高の構図と露出で撮ること」が目的である。
新郎新婦に喜ばれる写真を撮りたい。
撮影技術がその足かせとなってはならない。



下の画像。レンズテストに最高の被写体(当社比)、すりガラスw
D300の背面モニターでガラスの粒を最大まで拡大すれば(元画像の4倍になる)、ピントばかりか「微ブレ(細かな手ぶれ)」も一発で露呈。
某有名カメラニュースサイトにアップされるプロの写真、「微ブレ写真」多すぎです。すりガラスでぶらさず撮れるよう練習して下さいw







f0192814_23462143.jpg











前回アンケート、ご協力ありがとうございました。

「詩と写真の組み合わせがいい。」 : 何気ないのに新鮮で飽きがこない。日常が題材なのに不思議なくらいトリップしてしまいそう。 (女性/40代)

ありがとうございます。
現在闘病中のフォトログ界に大きな影響を与えた「Magnum Yoda Photography 日本語版」のMagnum Yodaさんからの「日常の中の非日常を捉えよ」というコメント欄へのアドバイスを思い出しました。
「トリップしてしまいそう」・・・・うれいしいです!

詩と写真の組み合わせがいい。3件
写真がいい。4件
詩がいい。0件
没。7件

またもや投票数、このブログのアクセスからすると異例に多いです。
ブログランキングへの投票より圧倒的です(苦笑)
しばらく続けましょうか。
では、投票お願いします。
ブログランキングもクリックお願いします。






一日一回クリックお願いします。
おかげさまで久しぶりの好順位です。

人気ブログランキングへ


[PR]
by Photobra7 | 2009-12-15 23:47 | コクる | Comments(2)

どっちの画像ショー







どの画像がお好みですか?
末尾のアンケートフォームに入力お願いします。
コメント欄にもぜひご感想下さい。







画像1
f0192814_13553124.jpg











画像2
f0192814_13555869.jpg











画像3
f0192814_13565198.jpg
















2回目の座布団頂きました!
ありがとうございます!
月例展@白ヒゲ : 4: 東京在住のPhotobra氏







一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ



「どっちの画像ショー」まとめアップしました。




[PR]
by Photobra7 | 2009-11-16 14:01 | ?????? | Comments(7)