フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


タグ:テキスト ( 82 ) タグの人気記事

311地震発生時原子炉内にいた作業員の証言「炉内に居るのは君たちだけだ。点検を命じます」




訂正追記:掲載当初、タイトルと前書きで「福島原発」と紹介していましたが「東北の某所に出来た試運転中の原発」の間違いでした。お詫びして訂正いたします。


私の知人・影丸氏が、311地震発生時の東北の某所にある原発での作業について非常に重要な証言を入手。mixiにて公開したので、許可を得てここに転載します。
転載理由は、影丸氏がmixi以外にネット公開の手段を持たず、この記事をmixi内に留めておくのがもったいないとの私の考えからです。
影丸氏は個人ボランティア活動家集団「ブルーシート」の代表で、阪神大震災、新潟中越地震、台湾大震災、東日本大震災などでボランティア活動を行ってきました。
彼とは阪神大震災のボランティア活動で出会ってからの付き合いです。
大きな問題をはらんだ以下の証言、皆様によるリンク、拡散をお願いいたします。




私が東北の被災地に滞在していた頃、お風呂で知り合った元原発労働者との会話を紹介しましょう。
彼は50代の機械職人でした。不況で務めていた工場の社長が病むに病まれず取ってきた仕事だったそうです。
彼が若い仲間と3人で出向いたのは、東北の某所に出来た試運転中の原発だったそうです。
彼等は見ず知らずの職人3人を加えた6人のチームで原子炉内部に入り指示された作業を行っていました。
この作業には電力会社の社員や、機械メーカーの社員は付き添わず、事前のオリエンテーションで作業内容の指示を行ったノミだったそうです。


防護服を着せられ、放射線被曝量を計測する計器をつけて現場に入ったのです。
そこで、まず驚いたのは、自分たちが行う作業は、事前に誰かが途中まで進めた作業の継続だったそうです。
つまり、一つの作業であってもここでは被曝量の限界がくれば中断して原子炉から出なければならないのです。
彼は言います「あれは仕事ではない。あれではプロの仕事は出来ないんです」


こうして、彼等も引き継ぎの仕事をこなし終えたころ、あの3月11日、東北大地震の揺れが彼等のいた原発を襲ったのです。
「その時、すでに計測器は信号機で言えば『黄色』つまり15分以内に原子炉から出なければいけない値になっていました」
当然、原子炉の外にインターホンを通して、作業完了と原子炉退去を知らせ了解を得ていたのです。


その時、彼等を激しい揺れが襲いました。「原子炉の中ですよ。生きた心地はなかったです。カチーン、コチーン、ガタガタガタっと金属がぶつかり擦れ合う音が長く続きました」「揺れが収まってすぐに出口に駆け寄りドアのオープンを要求しました。帰ってきた応えはこうでした『この原子炉は今、緊急閉鎖された。安全が確認されるまでその場で待機せよ』です」
「私はすぐに自分たちの被曝量が注意レベルに達していることを伝えたのですが『待機』というだけでした」
「余震が度々襲う中で6人は震えながら待ちました。ある者は声を立てて泣いていました。外の様子は全くわかりません。揺れが地震だったことさえ知らされていませんでした」
「2時間も過ぎたころ、インターホンの呼び出し音が鳴りました」
『この緊急時に炉内に居るのは君たちだけだ。誰も入ることは出来ない。そこで次に指示する場所の点検を命じます。…』
この寄せ集めの6人は機械工です。その人達に命じられたのは原子炉全体の異常箇所の点検だったのです。
指示されるままに、パイプの歪みや、様々な場所のひび割れ、ネジの緩み、と見たこともない器機の点検作業を延々と続けるハメになったのです。


途中、3回にわたり被曝測定器の値がレッドゾーンに近づいていることを訴えても『大丈夫』と言うばかりで外に出してくれようとはしなかったのです。
その時、彼はやっと自分たちの身に起こっていることに気付いたのだと語ります。
「こいつら、俺たちの命なんてどうでもいいんだ。『都合良く原発の中に閉じこめられたのだから、危険な点検はこいつらにやらせば良い。被曝が危険レベルであっても他の人間を新たな危険に曝すよりまし』その程度にしか俺たちの命は考えられていないのだ」


彼等が原子炉の中にいたのは約8時間、その後の除洗や検査、面接を終え「地獄からこの世に戻ったのは12時間後」だったそうです。
勿論、被曝計測器の値は上限値を振り切っていたそうです。
「我々は被曝したんです。彼等がどう隠しても俺たちにはわかっています」
「翌日、予定を切り上げて発電所を出ようとしていた時、福島の爆発をテレビで知ったんだが、わしら皆『あたりめェだ!』と思ったよ」


風呂の中での裸談義でしかなかったのに、おじさんの目から光るモノが汗と共に落ちるのが湯気の中ではっきり見えていました。
最後につぶやくように彼は吐き捨てました。
「二度と原発には入らん。あいつらロクなモンじゃぁねえ。人間を虫けらの様に扱うヤツらに『安全』なんてわかるわけがねェんだ。難しい事は知らんが、原発はいらん」



2013年01月08日


影丸



年頭に思う 4(mixiの元記事)










励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2013-01-17 22:38 | 平和 | Comments(0)

史上最大級台風15号を那覇から実況します


規模の大きさ、風の強さ、雨の量、どれをとっても最強な台風の沖縄本島直撃のもようを、那覇からこの記事で実況します。
最新の書き込みは上に表示され、下にいくほど過去のものとなります。
(更新終わりました)


17:34 08/27 まとめ

f0192814_18174865.jpg現在暴風域から沖縄は抜け、台風は九州と台湾の真ん中辺りに位置している。パワーも中心気圧960hPa、最大瞬間風速55mと最盛期の910hPa、70mと比べるとだいぶ衰えた。
外を見るとまだ雨は降っているが風は大したことない。
今回の書き込みを最後にこの記事を終わりたいと思う。
左の画像は現在の我家のベランダ。


接近前から過去最大級と報じられ、史上初の沖縄気象台による警戒の呼びかけが行われたこともあって、台風に慣れたウチナーでさえ恐怖を感じた台風15号だったが、いざ上陸すると、70mと予想された最大瞬間風速も40mどまりで、雨も8月の雨量の3倍と言われたが数箇所道路が冠水した程度で済んだ。予想を遥かに下回った台風の威力について気象台はこう説明している。

本島中南部は、台風の西側に当たり、進行方向と逆の風が吹くため、風が比較的弱く、雨も雨雲の隙間に入っていたため「猛烈」ではなかったとみている。「沖縄タイムス | 台風15号:「猛烈」な風雨なく」より

今回の上陸はラッキーだったようだ。
私は気象庁サイトのレーダー・ナウキャストでリアルタイムで雨雲の動きを追っていたが、ちょうど本島が雲と雲の間に挟まる様子を見てその運の良さに驚いたものだ。
とはいえ台風は台風。停電や倒木などの被害はあった。
これから被害報告が出てくるのは農業だろう。
私は昨年沖縄で農業を勉強して沖縄の農業は台風との戦いであることを痛感した。また台風被害のため、スーパーから野菜が激減したのを目の辺りにした。

前回の書き込みで、ネットでの台風情報の集め方について続きを書くとしたが、それはツイッターである。
以前ならグーグルに「台風」「那覇」などの文字を入れて検索していただろうが、今回使えるレベルになってきたツイッターの検索機能を使って情報を得た。
リアルタイムの情報を得るにはツイッターが群を抜いている。

最後に。
私は昨年2号と9号という最高ランクに強力な台風を体験した。
なので今回の15号を過小評価している恐れがある。
また、昨年の春に沖縄に移住するまでは台風被害とは無縁の土地で暮らしていたので、台風の知識も付け焼刃的だ。
そのことを頭において、この実況を読んでください。
また、ご意見やアドバイスあればお気軽にコメント欄に書き込んで下さい。
それでは、2日間にわたった台風15号の実況をこれにて終了します。
皆様のお役に立てたら幸いです。



12:17 08/27 気象庁ホームページ利用の奨め

もうすぐ台風15号の暴風圏が沖縄から外れるし、今のところ本土上陸の心配もない。
そろそろまとめ的な記事に入る。
今回ネットで情報を得るに当たり役に立ったサイトを紹介する。
ユーザーフレンドリーの間逆。非常に素っ気ないサイトデザインで敬遠しがちだが、結局気象庁のサイトに一番多く脚を運んだ。
といってもページ数が膨大なのでどこを見ていいか迷う。
そこで私の閲覧法を紹介するのでこのサイトに不慣れな方は参考にして頂きたい。
ただし私が気象について全くの素人であることをお断りしておく。
因みに画像は全て12時現在のものである。



f0192814_13372689.jpg衛星画像
ホーム→衛星画像→画像クリック→白黒クリック。
この画像で台風の大きさ、位置が一目で分かる。「開始」をクリックして動画モードにすれば台風の動きをリアルに追える。白黒にするのはそのほうが見やすいから。
ただ、この画像には落とし穴がある。
台風の目に近づくに従って白い雲が濃いくなっているので「風雨も強いはず」と視覚的に思い込んでしまうのだ。
これは今回の台風の場合誤りだったようだ。それは後の文で明らかにする。
この画像ではあくまで大きさ、位置、進行方向を判断するに留まりたい。



f0192814_1337227.jpg台風情報
ホーム→台風情報→台風をクリック→台風をクリック
衛星画像では雲のせいで正確な位置が分からないのでここを見る。
また一つ前のページに台風の細かなデータが出るのでそこも参考にする。
私が参考にした項目は存在位置、中心気圧、最大瞬間風速。
もし自宅が台風に合ったなら、その時の自分の住んでいる地域の最大瞬間風速を覚えておくといい。私は昨年40mの風を経験し無事だったのでそれを目安にしたことが今回の台風への備えに役立った。
風速を地域別に時系列で示したページは以下。



f0192814_13371933.jpgアメダス(表形式)
ホーム→防災気象情報→ アメダス(表形式) →沖縄本島→那覇
このページは探しにくい。どこをクリックしていいか分からない場合はブラウザから編集→検索でページ全体を検索するといい。
今回の私のように台風の直撃を受けると痛感するのが、この風雨は自宅周辺だけのものか、それとも市町村規模のものか、それとも県規模のものか、ということである。
この点に関して今回マスコミは重要な情報源とならなかった。リアルタイムではないし、ひっきりなしにニュースを流すわけではない。また「22:19 08/26」で指摘したが荒波の写真を掲載し「最大瞬間風速は70メートル」とタイトルに入れたとんでもないメディアさえいた。このタイトルと写真とを重ねると沖縄で70を記録した印象を受けるが、実際は40を超えるのがやっとだった。メディアの変更報道に踊らされてはならない。
話をアメダス(表形式)に戻すと、このページでは細かな地域ごとの1時間単位の台風のデータを知ることが出来る。
なので「那覇の観測データと私の印象と一致したな」など自分の判断に自信が持てるし、時系列を追うと風雨の変化の様子が分かり予測を立てるのに役立つ。またスクロール一番下には最大瞬間風速が表示される地域もあるのでおれも大いに参考になる。
那覇だけでは台風の全体像が捉えられないので、地域を変えてざっとデータを見ていくと、県全体の風雨の強さが分かる。ここで調べることによって前記した「最大瞬間風速は70メートル」が間違っていることも分かる。



f0192814_13371640.jpgレーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)
ホーム > 防災気象情報 > レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)
降水量を図で表したものである。
実はこのページの存在を今回初めて知ったのだが、すぐに重要な情報があることが分かった。
衛星画像を見ると雲で覆われているように見える地域でもレーダーで見ると降雨量に差があるのだ。左の画像ではそれが良くわかる。
ようするに、台風は時計と反対方向に台風の目に巻きつくようにして雨雲が発達するのだが、実はそこに雨が全く降らない筋状の地域も存在するのだ。台風直撃の時でさえその雨の降らない筋が沖縄にかかっていた(23:45 08/26参照)。「8月の総雨量の3倍の雨量」との予測が外れたのはこのことが要因ではないか。
また、この降水量の図と風速の強さもぼんやりと一致している気もするがどうだろう。
とにかくこの図を見ると必ずしも台風直撃イコール大被害でないことが良くわかる。


以上長くなったが気象庁サイトの私なりの利用法でした。
感想やご意見あればコメント欄でお気軽に。
私も今回はじめて本格的に利用したのでアドバイスあれば嬉しい。
ネットでの情報の取り方についてはまだ続きます。



11:52 08/27
9時現在県内の負傷者は6人。内一人は扉で手を鋏んだのだが、今回台風について調べていると強風により扉に鋏まれて怪我することへの注意をよく目にした。
大宜味村で村道が20m陥没。南城市、本部町では道路が冠水。
北部でも南部でも被害が出ているようだが、中部のここ那覇は大した被害はないもよう。なぜだ?
【台風15号】負傷者6人に 各地で冠水 - 琉球新報



11:32 08/27
雨風が小康状態になったので冷房代節約の為(締め切ると冷房が必要)ベランダのサッシを開けて暫くたつと猛烈な西風が吹いたので慌てて締めた。
強風が吹いたり止んだりを細かく繰り返すところが今回の台風の特徴。



9:52 08/27

f0192814_9531888.jpg左図は8時現在の位置。
皆さんおはようございます。どうやら私が寝ていた夜更けが台風のピークだったようです。ベランダのサッシのすぐ隣で寝ていたのですが、物凄い轟音が聞こえて来ました。しかし気象庁のレーダーキャストナウ(23:45 08/26の項参照)を見て瞬間最大風速70mは吹かないと予測していたのでそのまま寝てました。我家が40mに耐えることは昨年の台風で証明済みです。
今は雨も風も小といった感じです。時折強くなったりしますが。
どうやら沖縄への台風15号の影響は収束に向かいそうです。
まだ振り返るのは早いかも知れませんが、マスコミがいっせいに「史上最大の台風」「瞬間最大風速70m」「大雨による大災害の恐れ」と警告を発したことは「災害は最悪を想定して準備せよ」の観点からはいいかも知れませんが、もっときめ細かな情報、例えば降雨量は必ずしも台風の目に近い程多いとは限らないことなども報道すべきだったのではないかと思います。あまりにも「危ない危ない」とばかり言いすぎると311のように大きな津波が来ても人々が動かなくなる恐れがあるからです。それまで30cmの津波でも「津波が来る」と報道してましたからね。
<27日09時の実況> 中心気圧 950hPa 中心付近の最大風速 40m/s 最大瞬間風速 60m/s
弱くなりましたね。




2:47 08/27

f0192814_302215.jpg左図は午前0時の現在地。
外の状況は前回の書き込みから変化なし。
並の台風の暴れよう。
といっても昨年の2号、9号という沖縄に甚大な被害をもたらした台風と比べてのこと。
そんな台風を経験していなかったら「すごい」となるかも。
あと、沖縄の台風の守りは鉄壁である。建物の構造からサッシのガラスの厚みまで台風を念頭に入れて設計されている。
本土の人はそれを考慮してこの実況を読んでいただきたい。
沖縄では並の台風が本土ではスゴイ台風になるかも知れないのだ。




0:57 08/27
我家は防音の効いたアパート。なので閉切ると大抵の風雨の音は聞こえないが、ようやく聞こえ始めたのでベランダのサッシを開けると横殴りの風雨だがそれでも普通の台風といったところ。ベランダもようやく全体が濡れた。昨年の台風なんてベランダの排水口がゴボゴボいってたのになあ。
昨年8月6日の台風9号についての私のツイッターより。
沖縄さ激来るな!台風、今が最凶。すごい暴風雨。裏の戸を開けると物凄い勢いで風が入り恐怖すら覚える。あの2号すら凌ぐ勢い。posted at 04:30:59
今回の15号は今のところこれには程遠い。
気象庁の レーダー・ナウキャストを見ていると今後もたいしたことがない気がしてきた。
本島北部で停滞していたがようやく北西へ動き始めた。



23:45 08/26

f0192814_2346074.jpg左の画像は23時40分の降雨量である。まだらになっていて、必ずしも台風の目からの距離と降雨量が比例していない。このことが「史上最大の台風」のマスコミの予測と沖縄においては現在並の台風である事実との乖離を生んでいるのではないか。またマスコミも危ないと煽るだけでなくこのことを伝えてもよいと思う。
気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)




23:35 08/26

f0192814_2337285.jpg22時の位置。報道では沖縄通過とあるが、北部で停滞しているようだ。
気象庁 | 台風情報




23:24 08/26
沖縄県内での人的被害は現在のところ怪我人が5名。
沖縄 台風の影響で5人けが NHKニュース



23:04 08/26
2012年08月26日 那覇(ナハ) 毎正時の観測データ:気象庁 より。
22時までの最大瞬間風速は34.8m。最大降水量は10mm。
本島各地域をこのページで調べても那覇と似たようなものだ。
今の所「過去最大級」「最大瞬間風速70m」「8月の雨量の3倍の雨が降る」のマスコミ報道が一人歩きしている感がある。
しかし「吹き返し」があるのでまだ予断を許さないが。



22:50 08/26
沖縄 9200世帯で停電 NHKニュース より
8月26日 22時28分
沖縄電力によりますと、午後9時現在、名護市で2600世帯、今帰仁村で1600世帯、それに恩名村で1200世帯など、沖縄県内で合わせておよそ9200世帯が停電しているということです。
NHKが沖縄県内の各市町村に取材したところ、午後9時現在、那覇市や今帰仁村、それに金武町など31の市町村で、少なくとも567人が近くの公民館や役場などに自主的に避難しています。



22:42 08/26
ツイッターより拾ったツイ。
う〜ん、台風15号、那覇に関して言えば、思っていたほどでもない感じ…。昨年5月の台風SONGDAの方がすごかった気がするのはわたしだけ?

那覇は人が歩ける程度にユルかったのか。沖縄最大級の台風て。沖縄より奄美の方が被害が酷かったというオチで終わりそうです

えー!窓も開けられるんですか?同じ那覇(ですよね?)でも随分違うんですねー。海の近くの11階は、さすがに激しいです。

こちら那覇は停電もなく無事に過ごしています。

那覇は思ったよりは強烈じゃなく過ぎそう。でも、きっとあちこちで被害があるのだろうけど…。

外を見たが、依然並の台風。



22:19 08/26

f0192814_22194935.jpg那覇市の隣、東海岸に面した与那原町で14時に撮影された写真。車で20分もあれば行ける所だけど、私にとって今のところ並の台風でしかないので異国の出来事のよう。
元記事は毎日Jpでタイトルに「最大瞬間風速は70メートル」とあるがこれは間違い。70はあくまで予想だ。那覇でも私が知る限り最高は35。マスコミはいい加減だなあ。
台風15号:沖縄付近を通過 最大瞬間風速は70メートル





21:56 08/26
ツイッターより。
最大級な台風。去年の台風の方がすごかったような気がするな。那覇市界隈だけなのかな?

同感。



21:43 08/26
那覇在住の人のツイッターより。
那覇。すさまじい風。突風でバルコニーにおいてある鉢の植物が風にあおられて倒れそうになるので、紐を柵にくくりつけて防止する。

同じ那覇でも私とえらい温度差だ。我家がなんともない。
とここまで書いて外を見たら風が強まっていた。そろそろか?それとも肩透かしか?
21時前に本島北部を通過。



21:34 08/26

f0192814_2135531.jpg20時に沖縄本島北部に上陸したもよう。




21:07 08/26
ベランダのサッシを開けたら強風と横殴りの雨。いつの間にか台風らしくなっていたので驚いた。彼女もそれを見て「おうっ」と声に出した。しかしまだ余裕。
現在地は那覇市の北東約70km。910Pa、最大瞬間風速70m、最大風速50mは変わらず。
根拠のない「このまま大人しく通り過ぎるのでは」という希望が強くなる。



19:05 08/26
7時のNHKニュースより。
現在の那覇の風速19m。最大瞬間風速34.8m。本島全体では3000世帯が停電。
今のところ那覇の我家付近はただの強い雨風といったところ。余裕だ。彼女が「肩透かし?」と言った。
しかし台風は目が通過してからが怖いのでまだまだ油断出来ない。



18:37 08/26

f0192814_1850513.jpgAKB48の曲で昼寝から覚めた。
普段AKBはおろかTVさえあまり見ない彼女がAKBに見入っている。台風のせいか?
ベランダから外を見ると、3時間前と変化なし。なぜか雨は止んでいる。
衛星画像は18:30のもの。14号と並んでいる。
現在那覇市の東約90km。3時間前から丁度30Km近づいた。時速10km。遅いなあ。ゆっくり進むと被害が大きくなるのは昨秋の台風で経験済。あの台風は本島の横でピタリと止まった。




15:48 08/26
キッチンの蛍光灯が点滅した。昨年の2号の時と同じように。
停電は覚悟している。
外は強い風が常時吹くようになった。雨量は中だが、強風により差渡し1m80程のベランダのサッシ手前まで雨の跡が付く様になった。しかしまだべっとりと濡れた感じまではいかない。
この更新突然止まったら停電によるものと思ってください。
<26日15時の実況> 中心気圧 910hPa 最大瞬間風速70m/s 存在地域 那覇市の東約120km 進行方向、速さ 北西 15km/h <那覇市> [継続]暴風,波浪,高潮警報 大雨,雷,洪水注意報 特記事項 土砂災害注意 浸水注意 



15:30 08/26

f0192814_15331567.jpg昼食。おにぎりはいざという為の非常食に私が作ったものだが「時間置くと不味くなる」の彼女の一言で冷蔵庫から出されてしまった。左端は懐中電灯と電池チェッカー。いかにも非常時て感じでしょ?




15:03 08/26
ネットの情報量はすごいな。今一番知りたい情報を見つけた。我家はセーフ。ほっとした。
安里川水系浸水想定区域図(PDF)



14:31 08/26

f0192814_14383695.jpg自分の考えでベランダの洗濯機に水を一杯入れロープで固定したおいたら、過去の台風で洗濯機がベランダから飛んで下に落ちたことがあったことをネットで今知った。私が行った措置と同じことをしろとのアドバイスがあった。


f0192814_14384147.jpgベランダから撮った景色。
風が舞っている。木が真横にしなり日除けネットが舞い上がっている。スポット的に強風が吹いたかと思うとすぐに止まったりする。
雨は中程度。
ベランダもほとんど濡れていない。
暇なのでコメントお待ちしております。




13:48 08/26
車からの実況。名護もまだ恐怖を覚える程ではないな。
それにしても野太い声だ。
台風第15号 (ボラヴェン) 台風直下移動中継



13:20 08/26
外の物置にガムテープで目張りをした。
猛烈な風雨は僅かな隙間から浸透するらしい。
これは大丈夫だろうと思い残しておいたプラスチックの収納ケース数点も思い切って室内に入れた。
ベランダの隅の風が直接当たらない場所にあり50mの強風にも耐えたのだが、今回は70mオーバー。何が起こるか分からない。
ベランダには一坪程の花壇がありゴーヤ他数種を植えているのだが、そこの枯葉を除去した。排水溝が詰まりベランダが水浸しになるのを防ぐためだ。
それらの作業を行ってる最中のベランダで、今回の台風で初めて横殴りの風により空き地の雑草が真横に靡くのを見た。
しばらくすると強風は止んだが、そろそろだなと実感した。



12:27 08/26
ベランダから外を見る。外は中程度の雨。風はあまり強くない。雨が少し斜めになって落ちる程度。
以下気象庁のサイトより。

<26日11時の実況> 那覇市の東南東約180km 中心気圧910hPa 最大瞬間風速 70m/s 進行方向、速さ 北西 15km/h <那覇市> [発表]高潮警報 [継続]暴風,波浪警報 大雨,雷,洪水注意報 特記事項 浸水注意


今の速度から計算すると夜中に最接近しそうだ。
遅い速度なので雨の被害が心配。
昨年の台風2号の最大瞬間風速50mにも耐えた鉄筋コンクリートの頑丈なアパートなので風は心配していないが、近くの川の氾濫が心配だ。

備え。
鉢植え等外にあるものを家に入れた。バイク、洗濯機はロープで壁に固定した。車はどうすることもできないので、水没に備えCDとインバーター(車の電源を利用したコンセント)を家に入れた。風呂、洗濯機、鍋に水を溜めた。非常用に握り飯を作った。懐中電灯、ラジオを手元に置いて電池残量をチェックした。携帯のバッテリーをフル充電した。ネットとTVで台風情報をチェック。ネットはツイッターに台風、那覇などの文字を入れて情報を得ることが多い。ベランダのサッシにガムテープを張るかどうか迷っている。フェイスブックに知人の実行画像がどーん。私もやろうかな。しかし剥がすのが大変そうで二の足を踏む。




励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

[PR]
by photobra7 | 2012-08-26 12:59 | My Home 沖縄 | Comments(6)

眠れぬ夜と巴里祭と3万人の自殺とラーメン




深夜。



眠れない。



最近疲れが取れない。



その、せい?



借りていた「巴里祭」を観る。



80年も前のフランス映画。



ルネ・クレール。



「リラの門」が好きでサントラまで買った。



すぐに引き込まれる。



登場人物は怒ってばかり。



でも、次の瞬間笑い合ったり。



生。



「今年も自殺3万人いくんだって」



「そらそうや。夢もない、金もない、つまらん人間ばかり。死にたくなるのも当たり前や」



自然にストーリィが始まり自然にストーリィが終わる。



こんな感じ、他にない。



1時間半?



30分に思える濃縮された時間。



観終わった。



深夜、獣のように部屋を行ったり来たりする。



ラーメン作って食べる。



食べながらこれを書き始める。



気持ちが落ち着いてくる。













f0192814_3174877.jpg















新しいカメラの写真、初登場です。
「画像」から「写真」に変わります。
祝儀のクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




[PR]
by photobra7 | 2010-12-07 03:24 | コクる | Comments(8)

引越し



引越し魔とはよく聞く言葉だが、私は逆だ。
40数年の人生で6度しかない。
うち幼稚園までが2度なので、実質4度。

3度目の引越しは、高1。
高校受験で家庭教師で来てくれた大学生の従兄弟に憧れ、入学して間もなく母に、
「大学入ったら一人暮らしがしたい」
と何気なく言ったら、2週間後には実家の近くのアパートで一人暮らしをしていた。
母が全て段取りしたのだ。
実家が狭かったことは確かだが、何を思って母が動いたか今だ謎だ。
特に、どケチな父をどう説得したか不思議でならない。
今度電話で聞いてみよう。

この早すぎる一人暮らしが、我が人生を決定したと思う。
つまり、わがまま自由奔放な人生だ。
好きなだけ本を読み、好きなだけ音楽を聴き、学校へはほとんど遅刻し、飲み会をやった。

根がマジメな私は、仲間が集まっても煙草と麻雀は禁じた。なぜか酒は歓迎した。
高3の時、クラブの後輩が「部屋を貸してください」というので理由を聞くと「女の子とセックスしたいから」。
「おれに何の得があるんや?」
と返すと、
「先輩は押入れから覗いててもいいですよぉ」
ととぼけた顔で答えた。
もちろん断った。回し蹴りをキメて・・・・。
私はまだ童貞だった。

4度目は、20代半ばだろうか、立ち退きですぐ近くのアパートへ引っ越した。
ちなみにどちらも共同便所の安アパートで、家賃はそれぞれ1万2千円と1万8千円という安さだ(両者とも急行の止まる駅まで徒歩数分の距離!)。

ここではバイトをしながら10年近く音楽三昧の生活を送った。
部屋は音楽関係のモノで溢れ返った。
ギターが11台、8トラックのオープンリールデッキ、ミキサー、バラで組んだステレオ。
自分で曲を作り部屋で録音したが、住宅密集地の音が筒抜けの木造のアパートにも関わらず数回しか苦情は来なかった。今思えば不思議だが、関西は関東に比べ大らかなことは確かだ。

このアパートでは、ボヤ騒ぎを想い出す。
日曜の朝、寝ぼけた頭でTVを観ていると、外が騒がしい。
小さな通りに面した1階だったので窓を開けるとアパートの住人がズラリと並んでいる。
顔見知りのおじさんがいたので、
「何かあったんですか?」
と聞くと。
「火事や」
「えっ!どこですか?」
「2階や」
そう、私のアパートの2階が燃えていたのである。危うし、おれ!
ここからが今でも不思議でならないのだが・・・・。
おじさんに私。
「おれ、大丈夫ですかねえ?」
「さあ?」
するとあろうことか私は窓を閉めて、またTVを観たのである。消防車が来て消火している間も!
寝ぼけていたのか!?
それとも命を掛けるほど面白い番組だったのか!?

ボヤといえば、その前のアパートでもボヤ騒ぎがあった。
この時は寝ているかボオッとしているか忘れたが、木の引き戸をドンドンドンと叩く凄い音がしたので出てみるとフル装備の消防隊員に真顔で、
「火事ですよ!!あなただけですよ!このアパートに残っているのは!」
と怒られた。
私はいつか火事で死ぬのではなかろうか。

ここまでが尼崎時代。
5度目の引越しで電撃上京するのだが、長くなったのでリクエストあらば書きます。
じゃんじゃんコメント下さい。
最近励ましのコメントないのでテンション下がってます。










f0192814_21143221.jpg










おだてたら木に登ります。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-11-27 21:17 | コクる | Comments(22)

キットカットと震災の想い出




f0192814_162218.jpg





しょうが湯とありますがそれは添付の試供品で、本体は「葛根湯」です。
風邪の引きはじめにいいそうです。
キットカットは少年時代のお供。
37年ぶりに味が変わったというので、同居人に買って来てもらいました。
さて、超久しぶりに食べるキットカットの味ですが・・・・。
薄い!
以前のものはもっとコッテリ、甘さももっとあった記憶が。
そういえば「おばあちゃんのぽたぽた焼き」も先日久しぶりに食べたら薄味になってました。
薄味がトレンド?
ジャンクフードを薄味にすると何も残らない気がします(汗
もう食べません。

さて風邪ですが、ここ1週間調子が悪い。
私の場合、まず精神攻撃しかけて来るのでたちが悪い。
感情の起伏が大きくなり、イライラも増えます。
早く肉体攻撃に移行して頂きたい。

キットカットで思い出しましたが、阪神大震災時関西に住んでいた私はバレンタインが迫ったある日、東灘区の避難所になった小学校にバイクでダンボール箱いっぱいのキットカットを届けたことがあります。
そのとき対応してくれたボランティアの若い女性のことが記憶から離れません。
ニコニコと朗らかな笑顔を終始浮かべながら、キットカットを皆に配ってくれました。
そして戻って来て、
「私の分あれへん」
とまたくったくなく笑いました。
一見ほのぼのとした風景に見えますが、私は彼女の笑みが普通ではないと感じていました。
深い悲しみ・・・・。
「ご家族は?」
と喉まで出かけましたが聞けませんでした。
東灘区は民家の被害が酷かったところで、ほんの一区画で50人もの死者を出した所さえあったそうです。
目の前にあるキットカットの薄い味はあの頃を思い出させてはくれませんでした。



震災と私の関係は過去記事をどーぞ。

守る ~阪神大震災から15年~
震災余話 あとがき(過去のブログ「Branet」から。大量の震災記事へのリンクあり)





意外なランクアップ!かっこんと御礼申し上げマッキントッシュ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-10-03 15:43 | 平和 | Comments(2)

フォトブラ党に一票を!!




民主の正体もバレた。






「投票する党がない!!」






とお悩みのかた。
わがフォトブラ党に清き一票を!!







公約。







35歳以上の
国政選挙、地方選挙への被選挙権の停止。

(ただし今後6年は35歳リミットを1歳ずつ上げる)





2世、3世議員の
国政選挙、地方選挙への被選挙権の停止。









以上二つを実現します。








老害よサラバ!!





臭いにおいは
元から絶たなきゃダメ!!


(古っ!)








f0192814_14172950.jpg















なにとぞ、なにとぞ、お願いします!!
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-07-05 13:33 | 2010参院選 | Comments(6)

日本代表よくやった!! ~日本対パラグアイ~

日本対パラグアイ。
延長戦での果敢に守り、果敢に攻めるサッカーに、はじめて日本代表に惚れた!
て、にわかサッカーファンの寝言はこれくらいにして、






サッカーやばいよ。





大声出しっぱなしで、同居人に怒られた。
試合終わると「浦和レッズ(地元)応援に行くぞ!」と豪語したものの、やめた方がいいかも。
熱くなりすぎるので、寿命が縮む。
スポーツの応援で熱くなるのは初めて。
歳か?・・・・自分の人生を他人に託す。






f0192814_15261139.jpg






前回アンケート「官房機密費が記者にわたっていた事件について」。
「許せん」が多数を占めた。
以前の普天間基地アンケートでは「そのまま」が多数。
皆、自分の金がからむと急にリベラルになる(笑)
コメントより。
「もらい得は毒。 (男性/80代/神奈川) 」
「ペンは剣より強し、でも、紙切れには弱い訳ですね・・・ (男性/40代/兵庫) 」

この問題、今週号で「週刊ポスト」「週刊大衆」が追及。
新聞では「東京新聞」が取り上げたとの情報。
がんばれ、反メジャーマスコミ連合!!



寝ぼけた頭でわかも分からずクリック!!
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-06-30 07:57 | ココニイル | Comments(0)

記者クラブのクズどもが官房機密費から金と女を世話してもらった話



あまりのニュースに、どう伝えていいか悩んでいるうちに今日となった。
ご存知の方もいるかも知れないが、4月、元自民党官房長官・野中広務の「政治評論家にも配った」との発言で再燃した「官房機密費問題」。
そのあと自民時代の小沢の参謀・平野貞夫の証言によって野中証言が裏付けられたわけだが、その中に極めて重要な証言があった。





記者クラブの記者たち(朝日は受け取らなかった)に金を渡し、女をあてがった




という証言である(文末に掲載)。
政治を追及する立場の政治部の記者が与党にたかっていた・・・・ひどい。
日本ならロッキード事件、アメリカならウォーターゲート事件に匹敵する世紀の大事件である。

にもかかわらずこの事件が広まらないのは、大手新聞系のマスコミが取り上げないからだ(当りまえといえば当たりまえ)。
それどころか、この事件を追うジャーナリストに圧力をかけてさえいる。
「週刊ポスト」誌上でこの問題を追及中の上杉隆のブログから、彼がTVや雑誌の仕事をつぎつぎと失っていく様子や、記者クラブの記者による彼のウィキペディアの改ざんが伝えられている(事実、彼のWikiに「官房機密費」の文字はない)。
ひどい話だ。

元々、大手メディアに彼らがうたう「公平制」「正義」はないし、彼らは大衆の味方でもない。
少し考えればわかるが、大企業から広告費をもらっている以上大企業に逆らう記事は書けないし、企業である以上社主の意向には逆らえないからだ。
メディアがタバコの副流煙についてはヒステリックに報道するのに、車の排気ガスにはいっさい触れないのがいい例だ(健康被害の度合いは比較にならない)。
社会の大きな流れは、財界、政界、大手メディアがタッグとなって作っている。
そして多くの人がメディアの情報操作に騙されている。

今回腐敗したメディアの実態が誰の目にもわかる形で公になった。
この事件を知ってさえまだ大新聞系マスコミ(特に「読売」「産経」「日本テレビ」「フジテレビ」)の報道に操られる者は大馬鹿者だ。
連日相撲界の野球賭博を追及するマスコミが滑稽きわまる。

これから政治に癒着したマスコミと、それを追求するマスコミとの間に戦争が起こる。
いや、起こさせねばならない。
われわれの手で。




f0192814_14151595.jpg











この事件、詳しくは以下で検索。


官房機密費
野中広務
平野貞夫
上杉隆
週刊ポスト


追記:「週刊朝日7/2号」で今度は外交機密費にたかる記者たちの姿が暴露。


怒りのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


平野証言
[PR]
by photobra7 | 2010-06-27 14:17 | 平和 | Comments(7)

桜井和泉の肖像・南新宿編



モデルに応募したものの桜井和泉は撮影されることを迷っていた。
そのたび「撮られたいという想いがあるのなら撮るよ」と携帯の向こうの彼女に言った。
彼女は心を病んでいて、かつ人生の大きな転期を向かえ心身共にかなり疲弊している様子だった。





01
f0192814_1238213.jpg








そんなやりとりの末撮影が決まったのだが、私はノープランで撮影に挑むことにした。
彼女に「こうしたい」と伝えるとプレッシャーになると考えたからだ。
完成したぎこちない写真を撮るより、緩くても自然な写真を撮るほうを選んだ。
仕事でもないし、駄目なら次回がある。





02
f0192814_12381287.jpg






当日は彼女が選んだ撮影地・南新宿を、好きなように歩いてもらった。
私はほとんど指示を出さずに撮影した。
歩いている彼女を正面から撮るため走って先回りするのはキツかったw






03
f0192814_123823100.jpg







こうして撮った2時間500カットからセレクトした34枚を、文章を添えてお届けする。






04
f0192814_12413321.jpg








私の南新宿のイメージは、高島屋、東急ハンズ、長くて広い遊歩道、クリスマスのイルミネーション、長距離バスの発着所、そしてドーナツ屋の行列w
今回の紀伊国屋は遠いのでその存在を忘れてたw







05
f0192814_12412099.jpg







部類の本好きの彼女、本屋にいる時間が長かった。
バーゲンコーナーを前にするとテンションが一気に上がり、
「あ!これ探していた本!」
と声を出して喜んだりした。
特に彼女の好きな手芸の本に惹かれていた。
結局、手芸、ヨガ、アロマセラピなど5冊を大人買い。バーゲン恐るべし。





06
f0192814_12415123.jpg








iPhoneで何かを検索しているので覗くと「蟹工船」。
出版社を調べて買うのだと言う。
さっきの大人買いに彼女の懐を心配した私が、
「そんなのブックオフでも買えるじゃん」
といらぬお節介をすると納得して買うのを止めた。







07
f0192814_1242672.jpg







リバイバルヒットし映画にもなったこの本、私も読んだ。
蟹を採る労働者がいかに過酷な重労働を強いられ資本家から搾取されているかが描かれているのだが、その内容はそのまま現代社会にも当てはまると思った。80年前と何も変わっていない。
同時収録の「党生活者」は意外だった。
小林多喜二は「プロレタリア文学の旗手」という肩書きに納めるのがもったいない程のスタイリスト(名文家)だったのだ。
警察から逃げる共産党員がヘミングウェイ顔負けのハードボイルドタッチで描かれていて、スリル満点面白い。







08
f0192814_12422741.jpg









漫画も好きな彼女、ねむようこ「午前3時の無法地帯」、清野とおる「東京都北区赤羽」、朔 ユキ蔵「セルフ」、河内遥「関根くんの恋」など手に取って勧めてくれた。
今度大好きな漫喫で読もう。特に「赤羽」。明日飲みに行くw







09
f0192814_12435352.jpg











10
f0192814_1244236.jpg









サブカル漫画のコーナーでは私のテンションも上がった。
別に趣味ではないがオカルト系のおどろおどろしい表紙に秘境オカルト本「魔の川アマゾン」を熟読した子供の頃の熱い想いが蘇る。アホかw







11
f0192814_12444545.jpg








没にした写真には彼女が手にした以下のサブカル漫画本が写っている。
花輪和一「刑務所の前」、小池田マヤ「不思議JAM」、古屋兎丸「自殺サークル」、漫画雑誌「マンガ・エロティクス・エフ」。
「自殺サークル」は私が見つけ「このコピー読んで!読みたくなるでしょ」と彼女に言うとウケてた。
そのコピー。
「二〇〇一年五月三十一日。新宿駅で54人もの少女が電車に飛び込み、集団自殺をした。生存者はただひとり―――その名は小夜。」






12
f0192814_1245732.jpg








本好きが高じて最近ライターデビューを果たした。
そのペンネームが桜井和泉。
彼女のフェバリットは野坂昭如。終戦直後を描いたものが好きだそうだ。
う~ん、渋い。
私は彼の本は読んだことない。
そんな私にとって彼は「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンかぁ♪」の人。あるいは酔っ払いタレント。







13
f0192814_12452694.jpg






新宿は何度来たかわからないが、南新宿はあまり知らない。
人が少なく広びろとした空間が心地良かった。






14
f0192814_12454798.jpg












15
f0192814_1246336.jpg













16
f0192814_12462245.jpg













17
f0192814_12464333.jpg













18
f0192814_1247691.jpg












19
f0192814_12473145.jpg










これから先はは特に記すことはない。
写真で感じてほしい。
路上で売っているのは詩。同じような感じで3軒並んでいた。流行っているのかな。








20
f0192814_12474853.jpg










21
f0192814_12481138.jpg










22
f0192814_12482458.jpg










23
f0192814_12484172.jpg










24
f0192814_12485754.jpg










25
f0192814_12492258.jpg










26
f0192814_12494118.jpg










27
f0192814_12495584.jpg










28
f0192814_12502272.jpg









29
f0192814_12504821.jpg










30
f0192814_12512212.jpg











31
f0192814_12513925.jpg










32
f0192814_12515613.jpg










撮影の終わりは突然やってきた。
「じゃあ、ここで」
彼女は急に立ち止まるとそう宣言し、挨拶もそこそこにパチンコ店に消えていった。
エキセントリックな面をあわせ持つ、彼女らしい別れだった。









33
f0192814_1252751.jpg






























34
f0192814_12522113.jpg
















おわり。




桜井和泉の肖像・池袋編

将来の夢はエロ事師(桜井和泉さんのブログ)





モデル募集しています。
photobra7@gmail.com
かコメント欄(管理者だけ読める鍵機能あり)にて。

一日一回クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-06-06 12:55 | 肖像 | Comments(9)

アメリカ怖い




ち、また沖縄かよう。
もうやめてくれよう。
米を敵に回すと怖いんだよ。
政治生命絶たれたりするんだよ。
やくざと一緒なんだよ。

みかじめ料てあるだろ?
やくざが水商売の店行って「守ってやるから金払え」ていう。
そんな輩に「え?誰から守るの?なんでお金払うの?」て言える?
あ、言えるね。
今は暴力団弱くなったから。
でも、米には言えないの。
だって、この世に米より強い輩はいないから。
世界中が束になっても勝てない軍隊持ってるからね。核ミサイルあるし。
やくざの何百倍何千倍も怖い。
おれ、ついネットでロリの画像見ちまったんだよなあ。
マイクロソフトなんて堂々と米政府に情報渡すて公言してるし、へんに沖縄で楯突いてロリ画像で脅されたりなんかしたらどうするんだよ。

ああ、昔は良かった。
地元の政治家に息吹きかけて住民に金配ればそれですんだ。
「基地成金」なんて言葉もあるくらいだからね。

マスコミの馬鹿が。
徳之島の基地反対集会ニュースで流しやがった。
いかんだろ、あれは。
今までスクラム組んでやってきたことがパーじゃないか。
さっそく言っとかねばならんな。

しかし、ま、米への協力は彼らマスコミのおかげもある。
沖縄の米兵の犯罪の多さなんて異常だからな。
あんなの報道されたらあっという間に「米軍出てけ」に日本中がなる。
よく止めてくれてるよ。

どうせ米軍に貢ぐのは税金と沖縄の女。
わしの金でもないしわしの娘でもない。
わははははははは。
なんか大きな事件でも起きて、沖縄から国民の目逸れんもんかな。
またサリン事件起きんもんかな。
地震でもよい。
わはははははは。
霞ヶ関に飛行機突っ込ませようか。
どこかの国みたいに。
わははははは。わははははは。はははははははは。はははははははは。
うははっ。うはっ。うははははははははははははは。





沖縄の「米軍等の事件・事故」は年間1000件の衝撃
「沖縄の米軍人等などによる事件・事故数及び賠償金等支払い実績」(社民党要求・防衛省提出)によると、 2005年(平成17年)に「1012件」とある。エッ、1年間に1012件も米兵絡みの事件・事故が起こるの? と衝撃の数字だ。同じ年、北海道は3件、東北178件、北関東144件、南関東334件、近畿ゼロ件、中国・四国50件、九州34件、そして沖縄が1012件だ。


沖縄の女性グループ「基地軍隊を許さない行動する女たち」がまとめた
【米兵による戦後沖縄の女性に対する犯罪】

1995 5.10  24歳の保険外交員の女性、米兵にハンマーで顔面を殴られ死亡。(宜野湾市)
     9.4   米兵3人による小学生拉致、強姦事件発生















f0192814_1225648.jpg








我輩(手前の猫)も怒っています。
今手を引っ掻かれました(汗
お見舞いのクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2010-05-13 11:16 | 平和 | Comments(2)