フォトブラセブン,photobra7,ふぉとぶらせぶん,フォトブラ,photobra,ふぉとぶら


タグ:女性 ( 108 ) タグの人気記事

人物撮影の仕事



f0192814_18462605.jpg





昨日、料理研究家・水野佑香さんへサイト制作用の写真を納品したら、さっそくその写真を使ってブログ記事にして下さいました。内容は撮影時の出来事とその時感じたことをうまくまとめて下さっています。
お褒めの言葉ばかりで恐縮してしまいますが、そう書きつつも、やはり嬉しいですね!
そんな水野さんの言葉の中から特に印象に残ったものを・・・。




女優さんやモデルさんでもない限り(そうだとしても)
誰もが自分にコンプレックスは持っていると思います。
私も同じ一人です。
自分の顔がもう少し丸くなかったらなあ・・とか、ロシア人を見るたびに
金髪碧眼っていいのに。。。とか。
自分の写真を見るたびに、少し残念な気持ちになったりもします。
 
でも今回の写真は違いました。
本当に嬉しかったし、今でもあの時の楽しい気持ちが続いています。
きっとそれは、撮ってくれた人の温かさだったり
撮ってくれた人と私の感性の近さだったり
そんなことが関係しているのかもしれません。




依頼を受けての人物撮影は、依頼者が満足できる写真を撮ることに全力投球します。
これは「嘘」を撮ることではありません。
その人の良さをみつけ、そこを大切にすることだと思います。
今回、それが水野さんに伝わったようで、人物写真家冥利に尽きますね。

ここに掲載された写真の他に6枚が、彼女のブログに掲載されています。
私の秘密の撮影テクニックも暴露されています(笑)
また料理に興味のある方もぜひクリックしてご覧下さい
霜降りの石垣牛の写真が前のページに載っています(笑)↓↓↓↓




新ホームページ用(英語版)写真撮影☆~Yuka's Kitchen~




私への撮影依頼はこちらのメールアドレスまで↓↓↓↓



photobra7@gmail.com




[PR]
by photobra7 | 2014-02-06 19:29 | My Home 沖縄 | Comments(13)

写真三昧




2つ前の記事で「撮影と膨大な画像をチェックするのに時間を奪われブログを更新することができない」とぼやいたが、いまはそれ以上。
撮影の連続で撮った画像を見る時間さえなくなった。
今日、最近気になっている国キューバのイベントに誘われ撮影していたら、突然シャッターが降りなくなった・・・・まさかのカード残量ゼロ表示。
昨夜地元の祭りを撮りまくってたことを忘れカードをそのまま使っていたのだった。

ここ半年で疲れやすい体質に変わってしまったが、撮影の疲れを撮影で誤魔化すという流れが続いている。
撮影が好きなのでそれも悪くない。
昨夜の祭り、たまたま隣席に座った内地から移住した上品な老婦人と身の上話になって彼女から「体調不良になって、鬱病やゆうて精神病院連れて行かれ高い薬たくさんもらってきた」と告白されたので「自分の好きなことばかりやってたらいいんですよ。わがままになって」と言うと、満面の笑顔でうなずいていた。
彼女は熟年離婚や同居の息子の嫁との確執など、大きなストレスをくぐってきたようだ。
すばらしい笑顔でカチャーシーを踊る彼女を写真に捉えたが、それはまだフルになった8GBのカードの中だ。







f0192814_20344343.jpg








どこまで下がったことやら・・・
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-10-28 20:38 | My Home 沖縄 | Comments(0)

本来的生き方 ~沖縄の基地と戦争~



人には非本来的生き方と本来的生き方があると言ったのは哲学者・ハイデガーだ。
前者は死から目を背け人の噂話ばかりするなど表面的な生き方。
後者は死を意識して生の意味を考えながら生きる生き方。
ハイデガーは、人は本来的生き方をしなければならないと説いた。

ここ沖縄では日常的に本来的なものを突きつけられることが多い。
最近のニュースでは、米兵による日本人女性への強制猥褻、沖縄戦の遺骨発見、戦争によるPTSDの聞き取り調査、が強く印象に残っている

3日前に起きたばかりの強制猥褻事件は酷い内容だ。
沖縄タイムスによると、那覇市内の路上で海兵隊の21歳の伍長が「那覇市内の路上を歩いていた40代の女性を背後から襲って転倒させ、わいせつな行為をして、けがをさせた」という。
この女性の恐怖はどれだけのものか。
県内の米兵による事件・事故は防衛省の資料だけでも毎年1000件近くある。
この事実は本土では知らされていない。

遺骨3体発見のニュースは、西原という那覇の我家から程遠くない所でのこと。
しかも遺体と共に当時の学生服のボタンが発見されたことに衝撃を受けた。
鉄血勤皇隊と呼ばれる少年兵についてWikipediaで調べると、沖縄戦では14歳から17歳の少年2千人が法的根拠もなく戦争に駆り出されその内半数が戦死し、中には爆弾を背負って特攻させられた者や捕虜にならないよう自決を命じられた者もいたという。
これには言葉がない。酷い話だ。

戦争PTSDは随分以前から心に引っかかっていた。
私は母が沖縄出身ということで20代の頃から何度も沖縄を訪れていて、戦地跡を訪れたり親戚から戦争の話を聞くうちに「戦争を体験した人には今なお大きな心の傷が残っているのではないか」と思うようになったからだ。

目の前で何の苦労もなかったかのような柔和で人懐っこい笑顔を私に向ける親戚のおじさんの戦時中のエピソードが忘れられない。
真夜中、戦火を逃れさ迷っているとぬかるみに入ってしまった。膝までずぶりずぶりと泥に脚を沈めながら歩きようやく休めそうな所に着いたので横になり朝を待った。
朝起きて辺りを見渡すと、暗闇の中ぬかるみと思っていたのは人の死体だった。無数の死体の内臓を踏み抜きながら歩いていたのだ。
この話はおじさんから直接聞いたのではなく、別の親戚のおじさんから彼から聞いたものとして聞かされた。
酔った時に聞かされたとかで「本人はそんな話は絶対にしないよ」と言っていた。
他人がうかつに触れてはならない封印された過去だったのだ。

沖縄では原因不明の体の痛みや不眠を訴える高齢者が増加し、その原因が「遅発性のPTSD(戦争トラウマによるストレス障害)」ではないかと考える医師や研究者もいる、とNHKが伝えている。
沖縄戦では4人に1人が戦死した。

こちらでは、基地関連、戦争関連のニュースが日頃からTV、新聞に溢れている。
移住当初そのことに驚いた。
しかし今ではそれを当然として受け止めている。
自分の生活に関わることだからだ。
オスプレイが頭上に落ちるかも知れないし、この1年間私の生活圏だけでも不発弾騒動が3件あった。

そんな土地で生きているせいか、ここ沖縄ではハイデガーのいう本来的生き方をしている人が多いように思う。
「放射能で疎開して来た」と100人以上のウチナー(沖縄県人)に話したが全てといっていい程の人が真剣に耳を傾けてくれた。
内地の都会人によくある「人の話は自分の利益にならない限り聞き流す」という習慣はないようだ。
また表情や眼光からも本来的生き方を感じる人が多い。
これもまた内地の都会では滅多に出会うことはない。

昨年ツイッターで沖縄疎開を呼びかけたこともあり、疎開者の方もこのブログを見ていると思う。
そんな方々に一つお願いしたいのは、戦争と基地に苦しむ沖縄の心を知らずして「沖縄は××だから」と沖縄を批判しないで頂きたいということだ。
かくいう私も沖縄の心を知るためこれからも努力を続けていきたいと思う。







f0192814_1447197.jpg









前回記事「風景画像の色について ~2パターン作ってみた~」に思った以上の反響があり驚いた。
コメント、アンケートへの投票、ありがとうございます。


励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-08-21 12:59 | 平和 | Comments(2)

浜辺のJKたち





こうなって。







f0192814_18192140.jpg








こうなる。







f0192814_18191528.jpg










アカン、て!










今日はいつになく体調悪いです。
お許しを。



ここ沖縄で本格的に仕事としての写真活動を始めることにしました。
撮影依頼は、まずはメールでお気軽に御相談下さい。photobra7@gmail.com


励ましのクリックお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


[PR]
by photobra7 | 2012-07-13 18:24 | My Home 沖縄 | Comments(2)

「7.7脱原発デモ@沖縄」を画像19枚で



首相官邸前の原発再稼動反対デモの参加者数が数万人単位に増えるなど、反原発運動が盛り上がっている最中の7月7日、沖縄の那覇・国際通りでも脱原発デモ「7.7脱原発デモ@沖縄~国際通りでフリフリ脱原発~」が行われた。
デモのもようを画像とテキストでお伝えします。



01
f0192814_0484888.jpg
集合地点の沖縄県庁前にて。
この日は七夕。浴衣歓迎の告知があった。

More
[PR]
by photobra7 | 2012-07-09 02:54 | 平和 | Comments(2)

新春の宴 ~首里城のイベント~



沖縄に夏が来る。
青い空、青い海、そして数えきれないほどのイベント・・・・。
昨年、大きなものは全部見ておこうと思ったが、途中で諦めた。
それほど多い。
一夜に二件はしごをしたこともあった。
無料のイベントがほとんどなので懐にも優しい。

少し古い写真で恐縮だが、今年正月の首里城のイベントより。





01
f0192814_1224385.jpg









02
f0192814_1232626.jpg









03
f0192814_1233637.jpg









04
f0192814_1234516.jpg









05
f0192814_124223.jpg






車の免許も取り、本格的に仕事としての写真活動を始めることにしました。
撮影依頼は、まずは下記のメールでお気軽に御相談下さい。


photobra7@gmail.com


ひさしぶりにクリックお願いします(23日現在80位・・・泣)
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ




[PR]
by photobra7 | 2012-05-23 12:09 | My Home 沖縄 | Comments(2)

3/11から約1年





ひと区切り。新たなステップへ。




f0192814_18295137.jpg







[PR]
by photobra7 | 2012-02-09 10:24 | My Home 沖縄 | Comments(20)

素晴らしかったその日4






f0192814_13284022.jpg









[PR]
by photobra7 | 2011-12-01 13:19 | My Home 沖縄 | Comments(0)

素晴らしかったその日3







f0192814_22593778.jpg









[PR]
by photobra7 | 2011-11-25 23:00 | My Home 沖縄 | Comments(4)

素晴らしかったその日2







f0192814_21283867.jpg









[PR]
by photobra7 | 2011-11-24 21:29 | My Home 沖縄 | Comments(2)